<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「フルーツバスケットanother」 1巻 著者:高屋奈月

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
高校入学早々、遅刻を先生に見つかってしまった三苫彩葉。
困っているところを助けてくれたのは不思議な美少年で…!?
大ヒットまんが「フルーツバスケット」の透たちが海原高校を卒業した数十年後を舞台に描かれる、懐かしくも新しい物語のはじまりです。 
2016年8月刊。

過去の人気作品の次世代ものって増えてますよね〜。
少年マンガが多かったのが(キン肉マンとか味っ子とか)が最近は少女マンガも(ママレードボーイとか)増えてきたかな?
そして、この作品も…。


web拍手 by FC2


本編はねえ…。正直、後半脱落してた…。
すでに、コミックは手放しているので、どこまで付いていけたのか覚えていない。
いや、最後まで雑誌では読んでいたが、コミック購入は最後までしたかしら…。
己のことなのに記憶曖昧。
アキトが実は女性だったという設定が駄目だった派なんでねえ〜。
アニメやっていたころが最高潮だったかな?

といいながら、買ってしまった『フルバナ』
とりあえず、主人公は本編と関係なし?
他の方々、草摩の方々はあのひとたちの子どもなんだろうな〜とは予想できる。
はっきりとは云わないけど、会話の端々にヒントがある。
ただ双子だけははっきりとしたヒントないよねえ〜。
しいていえば竹井先生の「親ゆずり」のセリフか…。
父親はまあそれでいいが、母親が違ったら泣くぞ!
あの2人好きだったから…。
手元にないけど、どうもクールビューティーだった母親のイメージと子どもが違うのよねえ〜。

以前は草摩の方々が救われる話だったけど、今回は救う話?
しかし、毒親が出てくるのはデフォルトなシリーズなのかねえ〜。

今後どうなるか?
親たちは出てこないらしいね…。
残念…。
2016.08.29 Monday 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ひつじの鍵」著者:一穂ミチ イラスト:山田2丁目 | main | 読書メーター2016年8月 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:03 | - | - |