<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「そこをなんとか」12巻 著者:麻生みこと

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
今回も、陥りやすいクーリング・オフから、執事が登場!の遺産相続まで幅広い案件盛りだくさん!
そして最も大きな案件(?)楽子の恋愛で、大きな展開が!!! 
2016年10月刊。

BLでなくてスミマセン…。
ところで、発売を見落としておりました。
って、白泉社のHPでは「花とゆめスペシャル」となっていたから…。
いや、そうなのかもしれないが、どっちかというと「LaLa」の系統だろ…。


web拍手 by FC2


掲載3話目の柱のトークによると、赤星推しはそこそこいるらしい…。
ということで、全国の同士よ!!
やっと来ましたよ!!
赤星ターンが!!

って、主人公に認識されたのが最後の最後なんですが…。

いやあ〜、研修時代にどれだけいじられたのか知らないが、あそこまで判りやすいのに気が付かないらっこちゃん…。
もしかして…と思ったことはさすがにあったらしい(それもなかったら、どんだけ赤星が不憫か…)、しかし、もしうっかりその気になった途端「バーカ」とか云われるのではないかと警戒したんだろうけどさあ…。
そう思ってしまうようなことを赤星くんが散々してきたってコトだよなあ…。
ずっと罠なのでは?って疑っていたし…。
今までの苦労は赤星くんの自業自得ってことだな。

まあ、そんなこんなでいましたが、やっとハッキリと意思表明しましたよ。赤星くんが!
さすがにらっこちゃんにも伝わったようで!!

全国の赤星推しの皆さん!!
やつはやれば出来る子なんですよ!!

まあ、この後どうなるか…。
たとえ、一時でもいい夢見れれば…。

赤星推しイコール不憫萌えらしいからね。
この後の結果にそこまで期待している人は少ないと思う…。
…、…。
頑張れ…、赤星くん……。
2016.10.11 Tuesday 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 読書メーター2016年9月 | main | 「3月のライオン」12巻 著者:羽海野チカ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 20:57 | - | - |