<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「カブキブ!」6巻 著者:榎田ユウリ

JUGEMテーマ:読書


今日は3年ぶりの俳優祭だったのだよね〜。
行きたかったなあ〜。
まあ、チケット発売日をすっかり忘れていたのですが…。


web拍手 by FC2


ちなみに俳優祭というのは歌舞伎のファン感謝デーイベントってやつです。
多くの歌舞伎役者が集まって、演目はもちろん、模擬店なんかやったりしております。
売り子はもちろん歌舞伎役者です。
グッズの売り子したり、屋台で寿司を握ったり。
間近に会えるチャンスってやつ。
とりあえず、テレビ放送があるらしいのでそれで我慢しよう。

ってなわけで、歌舞伎大好き高校生たちのお話『カブキブ!』も6巻ですよ。
今回は文化祭に向けての話。
演目が「毛抜」ってどうなんだろう?
いやあ、コミカルで面白い演目ではあるけれどねえ〜。
わかりやすい作品だとは思うけれど、歌舞伎を見たことない人たちにはどうなのかしら?
そこらへんのことを主人公も懸念しています。
セリフをどうするかって。
イヤホンガイドないとわからないよねえ〜。なんて思いながら読んでおりました。
国立劇場で数年前やった鑑賞教室ってラブリンがやったやつ?とか思ったり。(観に行こうと思っていたのに、チケットがあっという間に完売していけなかったので覚えてる。)
そういうことを思って読んでましたが、この巻はあまり歌舞伎に対して云々はなかったなあ〜。
衣装がどうのとかあるけれど、演技に対しての描写はあまりなく(そのため阿久津の出番が少なめでしたね。他の演者担当も)文化系部活青春物語的な感じ?
舞台については7巻でってことか?

って、7巻いつ出るの?
5巻の発売はえらく待たされたけれど、6巻はそれほど待たされませんでした。
まあ、理由はわかっている。
来月からアニメですよ。アニメ!!
メディアミックス得意の角川さんから出ている作品ですからね。
こういう時のタイミングは外さない。
ということは7巻もそれほど待たされないかなあ〜。
少なくとも放映期間中には出るのかな?

でも、アニメどうなるのかなあ〜。
私は割とこの文庫のカバーイラストが気に入っていて、そのイメージを脳内に描きながら読んでいたのですが…。
アニメでは某人気漫画家グループのキャラデザイン原案。
なんか、それが前面に出すぎていてねえ…。
よくも悪くもCLAMP作品って錯覚しそうだ…。
とりあえず、観てみないとわからないか…。


2017.03.28 Tuesday 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 読書メーター2017年2月 | main | 聖地巡礼だよ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.10.01 Sunday 22:03 | - | - |