<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

BL小説レーベル1行感想バトン

[ バトン ]
mikuさんからバトンを受け取りました。
しかし、BL小説のレーベルって増えましたね〜。
小学館からも新しいレーベルが出来たでしょ?
あれって、BLもあるの?
ところで『封殺鬼』は新作ですか?単なる新装版?
一体どこまで読んだか覚えておりません…。


BL小説レーベル1行感想バトン

*ルール*
以下のレーベルの印象と「このレーベルといえばこの人!」な作家さんを
教えて下さい。(わからない場合は飛ばして下さい。)



1、ルビー文庫
印象→BLレーベルとしては老舗ブランド。創刊した時は驚きました。
作家→秋月こお、ごとうしのぶ、吉原理恵子、崎谷はるひ(富士見もタクミくんも読んだことないですが…)

2、キャラ文庫
印象→長いシリーズが多い。初めて買ったBL小説本はこのレーベルの『毎日晴天』です。
作家→菅野彰、榎田尤利

3、コバルト文庫
印象→私が愛読していた頃はBLレーベルでなかったです。所謂ミラージュ前の頃なので。
作家→桑原水菜、あさぎり夕、前田珠子(今も書いているの?大体BLでないよね)

4、X文庫ホワイトハート
印象→コバルト同様、BLでない頃読んでいました。今はBL作品も読んでいますが。
作家で→和泉桂、椹野道流、高岡ミズミ

5、ルチル文庫
印象→方向性がわからない。エロが殆どないのもあれば黒ラキの文庫化だったり…。
作家→崎谷はるひ、和泉桂、小川いら、いおかいつき、砂原糖子

6、ディアプラス文庫
印象→レベルが高いというか、安心して買えます。
作家→久我有加、砂原糖子、いつき朔夜、月村奎、 桜木知沙子

7、花丸文庫
印象→イラストによって買うことが時々ある程度。単行本はクロモズがあるが…。
作家→真船るのあ

8、ラピス文庫・プラチナ文庫
印象→肌色率が高い上に、キラキラ加工のためレジに持っていくのは一種の羞恥プレイ。
作家→英田サキ、藤森ちひろ

9、シャレード文庫
印象→ガテン系多し!!マグロを出してくれる太っ腹文庫♪
作家→谷崎泉、中原一也、高遠琉加、鳩村衣杏、烏城あきら

10、ガッシュ文庫
印象→あまりレーベルとしてこれという印象なし…。ほのぼのからハード系まで?
作家→夜光花、鳩村衣杏

11、クリスタル文庫
印象→数が少ないわりには、名作多し?魚住くんとか、間の楔とかドク×ボクとか(魚住くんしか読んでいない)
作家→榎田尤利、剛しいら、吉原理恵子

12,ダリア文庫
印象→割と読みやすい作品が多いような〜。内容が軽いわけではないですが…。
作家→ふゆの仁子、和泉桂、剛しいら

13、SHYノベルズ
印象→読みごたえのある作品が多いですね。
作家→英田サキ、榎田尤利、遠野春日、橘紅緒、椎崎夕

14、ビーボーイノベルズ
印象→面白いのだが、雑誌掲載作品の単行本化はページ数の関係か展開が急なことあり。
作家→岩本薫、ひちわゆか、和泉桂、木原音瀬、榎田尤利、遠野春日

15、ホリーノベルズ
印象→木原ノベルズと改名した方がいいのでは?
作家→木原音瀬、っていうか他の作家さんの本出す予定あるの?

16、ラヴァーズ文庫
印象→奈良千春さんのイラスト文庫。肌色率高し…。
作家→ふゆの仁子、義月粧子、夜光花、秀香穂里

17、リンクスロマンス
印象→読みごたえのあるシリーズ多し。『青の軌跡』の新刊は今年出るのでしょうか?
作家→和泉桂、久能千明、華藤えれな、水壬楓子、義月粧子、篠崎一夜

お疲れ様でした。
ここに出ていないノベルズはご自由に足して下さい。

アルルとか今はなきリーフとかアイノベルズとか何冊か読んでますがね〜。
とりあえず、リーフは水上ルイさんが代表作家さんだった印象が〜。


(以下暇な方のみ回答して下さい。)
Q1、2007年発売で今のところ1番面白いBL小説
『聖なる黒夜』…。
BL本でないよ。(ホモ登場率高いが…)
大体、2007年でなく、2006年末に発売でしたね。
まだ、これこそ2007年ベストに違いないと思う作品に出会っていません。
候補としては、『交渉人は黙らない』『最後のテロリスト』『透過性恋愛装置』そして、先日読んだ『烙印の夜に逢う』かな。
面白いでなく、衝撃作は文句なしに『WELL』なんですけどね〜

Q2、あらすじも見ずに作家買いする作家さん(最高3名)
榎田尤利、高遠琉加、英田サキ

Q3、思わず挿し絵買いしてしまうレーターさん(最高3名)
円陣闇丸、蓮川愛、奈良千春

Q4、回す人
興味のある方どうぞ♪


ということで、お疲れ様でした。
キャラとシャレードとディアプラスとルチル、シャイノベルズは割とレーベル買い的なところがありますね。
っていうか、好きな作家さんが書かれていることが多いから、自然と購入率高し。
しかし、こんなにレーベルがあったのか…。
道理で、毎日なんらか買う本があるわけですよ。
作家さんは基本的に読んだことのある方をあげましたが、読んでない方もあり。(そこのレーベルのは読んでないというのが多いですが〜)
色々なレーベルで書いている方もいれば、決まったところでしか書かない人もいたり、なかなか面白かったです。
2007.06.02 Saturday 13:50 | comments(6) | trackbacks(5) | 
<< 「守護者 ロッセリーニ家の息子」著者:岩本薫 イラスト:蓮川愛 | main | 商売としての萌えってどうなんですかね!? >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 13:50 | - | - | 
miku (2007/06/03 12:52 AM)
はーこさん、こんばんは!

長いバトン、ホントにありがとうございました〜!さすが、読書家はーこさん、レーベルの印象がが的確!なるほど〜!と思いました(^^)特にシャレードのところ気になります!

私も好き作家さんのいるレーベルを買うので、自然レーベルが偏るんですよね〜。いや〜、それでもはーこさんの読書歴にはびっくりします!今後も是非参考にさせて下さい!!!

TBさせていただきました〜!
はーこ (2007/06/03 11:04 AM)
mikuさん、おはようございます♪

本当にBL本の繁殖力には驚かされます。
15年くらい前にルビー文庫が創刊したときは大層驚いた記憶があります。
それまではスニーカー文庫から時々そのテのが出ていたくらいだと〜。
まさか、こんなにレーベルが増えるとは当時は思いもしませんでした…。

しかし、BL読み歴は浅いハズなのに、なんで昔のことに詳しいのかしら?(笑)
不思議です♪

コメント&TBありがとうございました♪
tatsuki (2007/06/03 8:12 PM)
こんばんは!はーこさん。
面白そうだったので、勝手に持ち帰ってしまいました♪
私は、満遍なくBLを読もうと心がけてたつもりなんですが、
読んでいないレーベルが結構多いことに気づきましたヨ。

そして、『お金〜』シリーズの篠崎さん!すっかり忘れてた…。
リンクスレーベルってキラータイトルあった筈…と思いつつ…。
こりゃ腐女子検定あったら、見事に落ちてますね、私(笑)。
ではでは!


はーこ (2007/06/04 12:49 AM)
tatsukiさん、こんばんは♪

お持ち帰り、ありがとうございます☆
回す人にtatsukiさんが浮かんだのですが、長いバトンでしたし、もう別ルートから回っているかも〜と思ったので、指定なしでした。
しかし、印象が強いレーベルもあれば、とくにないレーベルもありますね〜。
これには取り上げられてないですが、ショコラはアラブものレーベルというイメージがありますね。
なかなか、面白いバトンでした♪
マンガ版もやったら面白いでしょうね〜

ではでは、また♪
ゆちゅらぶ♪ (2007/06/05 12:16 AM)
はーこさん こんばんは♪

tatsukiさん経由でバトン受け取りましたのでTBさせてください♪

しかし…このバトンの回答、私決してはーこさんを参考にしたとかないんですよ?しかし回答したあとお邪魔してみてこのバトンといいマグロといい執事カフェといい、生き別れの魂の二卵性双生児かと思います(←ビミョーだな)

あ、部長!とりあえずまぐろ立ち読みしてきました!すげー面白かったです(≧∀≦)
まだ未定ですが記事書けたらまたそちらにもお邪魔しますね♪
はーこ (2007/06/05 1:12 AM)
ゆちゅ♪さん、こちらでもこんばんは☆

バトンお疲れ様です♪
なんですかね〜、私たち感性というか萠のポイントが似ているのですかね〜。
しかもマニアックなところが…。
もう、そのうち名古屋に行きますので、その時は心行くまでマグロトークや執事カフェトークをしたいものです♪

あと、まぐろチェックされましたか〜。
代表の記事楽しみです♪









BL小説レーベル1行感想バトン
夏埜さんからいただきました!アップ遅くなってすいません(><) 小説に関するバトンです。私、小説はかなり偏りがあるので回答も偏ってしまうかもしれませんが(全く読まない出版社も多数)(^^; コミック版があって
| BL本の日記 | 2007/06/03 12:41 AM |
BL小説レーベル1行感想バトン
いつもお世話になっている、はーこさんの記事から拾ってきました! *ルール* 以下のレーベルの印象と「このレーベルといえばこの人!」な作家さんを教えて下さい。 (わからない場合は飛ばして下さい。) 今回は、極
| la aqua vita | 2007/06/03 8:01 PM |
BL小説レーベル1行感想バトン
いつ回ってくるかと脅えつつ、案外みなさま「お好きにどうぞ」的な雰囲気だったのでもう来ないだろう…と思っていた矢先でした(笑) tatsukiさんからいただきましたバトンです! む、難しそうだけど頑張ってみます(&gt;_&lt;)☆ *ルール* 以下のレ
| 水中雑草園 | 2007/06/05 12:20 AM |
プラチナ文庫とは
ボーイズラブとは、男性同士の同性愛をテーマとした女性向けの小説やマンガのジャンルを言います。
| プラチナ文庫 | 2007/06/19 10:07 AM |
あさぎり夕
あさぎり夕あさぎり 夕(あさぎり ゆう、7月21日‐)は、漫画家、小説家。東京都出身。本名:高野夕里子。O型。1976年、講談社の「第12回なかよし・少女フレンド新人漫画賞」に『光めざして飛んでいけ』が入賞、デビュー。1987年には『なな色マジック』で「第11回講談
| 小説の詳説ページ | 2007/06/21 6:19 PM |