<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「ラ・サタニカ 」著者:天禅桃子

雑誌で最終話の「ヒートストローク」の前後編のみ読んでおりました。
以前の話は?と思っていたら、第1話の「ラ・サタニカ」は2005年5月号に掲載だと…。
2年間かけて、シリーズが終了したのですな〜

ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)
ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)
天禅 桃子

【あらすじ】
カッコ良くてモテる男・松嶋は、友人の真下に片想い中。 彼の思わせぶりな態度に翻弄される松嶋だが、ある日両想いである事を知る。 ところが、真下には思わぬトラウマがあり…? 乙女系ヘタレ攻?キチク受のステップアップラブストーリー。

全部 お前にくれてやる。

拍手する

本命は男のくせに、女好きな攻めや一見優しそうで鬼畜な受けというのは今までにも沢山いました。
しかし、なんかこの作品の主人公たちはちょっと違うといいましょうか〜。
あまりにも攻めが乙女だからだろうな〜。
で、そんな攻めの気持ちに気付いたくせに、知らない振りをして反応を楽しむ受け…。
小悪魔でなく、悪魔ですわ(笑)
ひどい受けだわって、読んで早々に思ったもの〜。

まあ、これはコンプレックスの裏返しといいますか、経験豊富な攻めに対して、女の子とも経験ない自分が優位にたてれるから、ついついと〜。
頭がよくても所詮は高校生ですね。
なんだ、結局可愛い小悪魔ちゃんでした(笑)

個人的には友人どもの関係が気になります。
2007.08.05 Sunday 13:17 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 「弁護士成瀬貴史の憂鬱」著者:高岡ミズミ イラスト:水名瀬雅良 | main | 「しゃにむにGO」著者:羅川真里茂(花とゆめ17号掲載) >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 13:17 | - | - | 
Jura (2007/08/18 9:59 AM)
はーこさん、こんにちは!

>小悪魔でなく、悪魔ですわ(笑)

確かにあそこだけみると真下は小悪魔ならぬ悪魔くんですね(笑)
でも結局は可愛い二人でした、高校生同士だとこれくらいがちょうどいいです。

メイン2人じゃなくて松嶋のお父さんとか脇のキャラの存在に萌えてしまった私でした。

TBさせていただきますね
では〜
はーこ (2007/08/19 11:56 PM)
Juraさん、こんばんは〜。

高校生同士の可愛いコイバナ作品でしたね♪
でも、真下は悪魔ですわ(笑)

友人たちがとても気になるのですよね〜。
友人2人もタイプ違うのに仲がいいらしいじゃないですか?
期待してしまうのは私の腐った眼を通して読んでいるからなのでしょうか?
いや、だって…(笑)

TBもありがとうございました♪









ラ・サタニカ 【天禅 桃子】
今夜ももう一丁ドラコミックスから天禅桃子さんの「ラ・サタニカ」ですどういう意味なんだろう?フランス語??(あ、あとがき読んでいたら意味が書いてりました。「悪魔的なもの」とかそういう意味らしいです)帯...
| 詞の音 | 2007/08/18 9:58 AM |