<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「あふれそうなプール【文庫版】」2巻 著者:石原理

や〜〜〜っと出た…!!
3か月連続発売と思っていたら…。
1か月でも待てない!!とか思っていたのに、3か月半も待たされるとは…。
12ページの描き下ろしのためと思えば……と思い込むしかないよな!!

あふれそうなプール (2) (HUG文庫)
あふれそうなプール (2) (HUG文庫)
石原 理

【あらすじ】

拍手する

ただいま(8月29日現在)、カバーイラストの画像が出ません。
このカバーイラストを見たのは7月に発売された雑誌Hugでの宣伝ページでした。
その時点で2か月待たされていたのですが、このイラストを見たときは、なんて言うの?
まさにハートを鷲掴みされたといいますか〜。
木津も入谷に負けずフェロモン垂れ流しですな〜。
もう、立ち読みしていた(買えよ…)本屋でそのフェロモンをもろにあたって倒れるかと思ったよ…(笑)
その時は更に1か月半も待たされるなんて思っていなかったけどな…。
知っていたら、別な理由で倒れていたよ…。

さて、1巻で私をもだえさせたこの話。
2巻は割と穏やか?っていうか、恋愛の駆け引き?
でも蜜月期間でもあるような〜。
どちらかというと良太が一人悶々と…。
そして、彦根がいい味だしている。彦根のこと、かなり好きかも〜。
しかし、気になるところで続き?
いきなり、良太のステキ従兄・竜矢の話になっていたから驚いたよ。
ある意味、1巻ほどの衝撃がないのは、このスピンオフ作品である『色悪』に喰われたか?って感じ〜!?
1巻でかなり気になっていたのよね。竜矢というひとのこと〜。
その後の二人が気になる…。

さて、次はラスト3巻ですね。
描き下ろしは嬉しいのだけど、3巻まで読まないと分からないところがあるようなないような〜(大体、その後の展開が予想できはするけどね)
今年中に出るといいな…。

2007.08.30 Thursday 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「ご主人様に甘いりんごのお菓子」2巻 著者:藤田貴美 | main | 「紅楼の夜に罪を咬む」著者:和泉桂 イラスト:円陣闇丸 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:42 | - | - |