<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「SUGGESTION 」著者:崎谷はるひ イラスト:やまねあやの

え〜、毎回といっていいほど、毒舌感想なのに、なぜか一部の方々に好評(?)を得ている崎谷はるひさんの作品感想のコーナーです。
おそらく、一番、コメントを頂いているかと思います。(まあ、とりあげている作品数が1,2位を争うくらい多いし〜)
あきらかに、他の方の作品の感想とノリというかテンションが違うのは、ちゃんと自覚しております。
いまのところ、皆様が大人なので、お怒りのお言葉はいただいておりませんが、私はそのうち、熱心な崎谷さんのファンに刺されても仕方ないかもしれないとビクビクしております。
そんな小心者の癖に、なぜか毎回取り上げてしまうという…。
これも一種の崎谷マジックって言って良いのでは?
だって、毎回文句言いながら、新刊買っているしさ…。
本当に不・思・議♪(爆)

SUGGESTION (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-12)
SUGGESTION (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-12)
崎谷 はるひ

【あらすじ】
年下の恋人・真芝との蜜月の日々。しかし真芝からの愛に秦野は戸惑う。それは「過去」のせいなのか…。書き下ろし付き待望の文庫化!

拍手する

エロしかねえ………(爆)

『ANSWER』の続編…。
『ANSWER』のノベルス版が2000年5月に出て、今回の『SUGGESTION』が2004年の1月に出たようですが、この3年7ヶ月で明らかに崎谷さんの作品傾向に変化が出たような〜。
ポルノグラフティを書きたかったという『ANSWER』をきっかけに、崎谷さんのエロに対する書き方が変わったのでは?とか思ったり…。
といっても、『ANSWER』前の作品は読んでいないし、この2冊の間に出た本も読んでいなかったり〜(『しなやかな熱情』は文庫版で読んでいるので、加筆修正で違う物となっていると思うし〜)
だから、あくまでも単なる予想で、根拠はありません。
しかし、明らかにエロシーンが長くなっているというか…。
ここ最近の作品も長いしな…。
いくら、初出が【黒ラキ】だからって、エロが多すぎるだろ。
大量加筆なしでこのエロの量…。
なんか、当時、エロ増量キャンペーン中!!20%増量とか、エロ2シーンのお値段で3シーンついてますとか編集さんが企画でもしていたのか?とか思ってしまうくらい、エロが多い…。
なんていうか、読んでいて、大変疲れました。
だってさあ、挿絵とかを抜いたら、短編や書き下ろしを含んだ4作品で300ページ弱なんですが、そのうち90ページくらいエロなんだよ!!(数えるのもどうかと…)
前戯とかピロトークとか加えたら、さらにあるか!?
エロが4分の1以上あるわけですよ…。
しかも、毎度濃厚なために、私は半分以上エロシーンがあったような錯覚さえしましたよ(笑)
つまり、エロしか印象に残っていないってことだね(爆)
いやあ、崎谷作品のエロには大概慣れたと思っていたが、予想以上だったね。
いやはや…。
はるひ…、恐ろしい子…(笑)

ということで、お腹いっぱいな作品でした。
で、最後にぶっちゃけ本音を言わせてもらえれば…。『ANSWER』のラストのままでよかったような…。
この続編は好みが特にわかれそうだなあ〜。
あくまでも、好みの問題なので、全国のこの作品が好きな方、お許しを…。

2007.09.15 Saturday 19:31 | comments(8) | trackbacks(2) | 
<< MANGA | main | 「盃、いただきました」著者:小川いら イラスト:高城たくみ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 19:31 | - | - | 
由宇 (2007/09/15 10:39 PM)
また来ちゃいました☆以前も崎谷さんの作品でしたが…
これ、まだ買ってないのでアレなんですけど、そんなにエロ満載なんですか?確かにANSWERもエロエロしかった記憶がありますけれども…。
何は共あれ、読みましたらまたご報告に来ますね!ってかもっと頻繁にコメント残せる人間目指します!皆さんと仲良くなりたいですから〜(^0^)/
はーこ (2007/09/16 1:39 AM)
由宇さん、こんばんは♪

いやあ、崎谷作品のエロシーンの濃厚さは分かっていたつもりですが、これは特に凄かったというか…。
もちろん、二人の心情もちゃんと書かれているのですが、秦野があまりにもエロくて…(苦笑)
由宇さんも頑張って読んでください♪

コメントありがとうございました♪
霖雨 (2007/09/20 8:12 PM)
はーこさん、こんばんは!

ここまで濃厚なエロなのに、道具とか媚薬とか使っていないのが凄いと思います(笑)
秦野は今まで淡白に暮らしていた分、反動でエロい子になってしまったんでしょうか…?

続編は許容範囲でした。前作だけだと、真芝にいいところがあまりないように思えまして…。ああでも、Hシーンは少量濃厚の方がいいかもしれません。このシリーズは大量濃厚ですもんねえ。

崎谷さん、最近30代受を書かれていないように思えるので、ちょっと読んでみたいです。今月下旬に出るシャイのお話も、10代の受ですし。

TB送らせていただきますね!
はーこ (2007/09/21 12:36 AM)
霖雨さん、こんばんは♪

秦野のエロっぷりにたじろぐ1冊でした…。
淡白だったのが嘘のようです…。
開発されちゃったんだね…。

しかし、確かにHは少量濃厚がいいですね…。お腹いっぱいですよ…。

シャイの新刊って、なんか凄そうな設定らしいやつですよね…。しかも、10代ですか…。
ロリ化が心配です…。
まあ、 出たら買ってしまい叫んでそうです…。
っていうか、叫んでますね!!
今から宣言しときます!!

TBありがとうございました♪
霖雨 (2007/09/21 9:26 PM)
すみません、この前のコメントの訂正です!

>今月下旬に出るシャイのお話
来月下旬でした。勘違いです…。

>10代の受
どこかで少年が受とあらすじにあった気がしたのですが、今探したら見つけられませんでした…。
でも多分、タイトルから推測するに10代だと思います。

何だかいろいろといっぱいだったみたいです(泣)
間違いと不確かな情報を記入してしまい、申し訳ありませんでした。次からもうちょっと落ち着いて書きます…。
はーこ (2007/09/22 10:29 PM)
霖雨さん、わざわざありがとうございます♪

10代ではないかもしれないけど、若い受けな気がしますよね…。
若くなくても崎谷作品の受けはロリ化しますしね…。
やはり、ココロして読もうとおもいます(笑)

情報が入ったら、また教えて下さいね♪
ではでは〜。
にゃんこ (2007/10/05 1:50 PM)
はーこさん、こんにちは〜

もうこの作品の感想には「エロ」連呼するしかないですよね(笑)
どこを開いてもエロ、エロ、エロ。
本題に入る前に挫折する人もいるのではないでしょうか…(私も以前そうでした…)

読んでいて疲れるのは、エロが多いだけじゃなく、毎回全力投球だからなんですよねー。
崎谷さんのエロはプレイ的に割とノーマルなので、ワンパターンになりがちだと思います。
なので、今回のようにエロ一色だと厳しいな…と感じてしまうのでした(^_^;)

崎谷作品、私ははーこさんとは逆に、何故か毎回甘口になってしまいます。
突っ込み所満載でも、エロの勢いにのまれてます。
崎谷マジック恐るべし…。
今月末、ドキドキですね(笑)

TBさせていただきます〜
ではでは。
はーこ (2007/10/06 4:11 PM)
にゃんこさん、こんにちは♪

この作品の感想にあまりにも「エロ」を連発してしまったためにスパムTBがとんでもなかったです…(苦笑)
しかし、叫ばずにはいられない!!

>崎谷さんのエロはプレイ的に割とノーマルなので、ワンパターンになりがち

確かにそうですね。もう、職人のようだと思ってますし〜。
だけど、にゃんこさんは甘口感想になるのですね。
確かに、あのエロの勢いや受けのスイッチ入った状態の前では唖然として云いたいことも云えなくなりそうです。
本当に、恐るべし、崎谷マジック(笑)
月末は勢いにのまれないようにしたいと思います♪

TBありがとうございました♪









ANSWER/SUGGESTION
秦野幸生は、道でぶつかった行きずり男・真芝貴朗に、八つ当たりで強姦され、あげく脅されて身体の関係を強いられ続けることに。しかし秦野は、失恋し傷ついていた五歳年下のこの男を拒むことができない。やがて身体を繋ぐだけだった関係が変わり始め……!? 表題作ほか
| 霖雨の彼方 | 2007/09/20 8:07 PM |
SUGGESTION
SUGGESTION崎谷 はるひ Amazonで詳しく見る by G-Tools 甘い。甘すぎる…! ひたすらネットリ濃厚ですよ。 エロ自重。 前作はコチラ→「ANSWER」 【SUGGESTION/崎谷はるひ/やまねあやの/ルチル文庫(2007年)】 オス
| にゃんこのBL徒然日記 | 2007/10/05 1:49 PM |