<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「ホネヌキにされたい」著者:北上れん

待望の北上れんさんの2冊目のコミックです♪
てっきり、2冊目は『シグナルレッドベイビー』だと思っていたら、意外と短編がたまっていたのですね。
半分以上は雑誌で読んではいましたが〜。

ホネヌキにされたい (ビーボーイコミックス)
ホネヌキにされたい (ビーボーイコミックス)
北上 れん

【あらすじ】
保科は篤史という「わんこ」のご主人様。家事機能搭載・居候大学生で売れ筋モデル、Hも上手♪なアホ可愛い仔♪
 しかし蜜月主従関係に突然「おあずけ」が訪れた!?
 渾身の愛を捧げるわんこ×飼い主他、学園、医者ナド、甘々で癒しの作品集☆描き下ろし付!

拍手する

『ホネヌキにされたい』
モデル(大学生)×会社員
今まで、数々の年下ヘタレワンコ攻めを読んで来ましたが、この本の表題作の攻めはキング・オブ・ヘタレワンコに相応しいのではないかと思ってしまいました。
いやあ、忠犬ですよ、忠犬。
そのうち、本当に耳とシッポが生えてくるのでは?そして、保科さんを見つけたら、振りちぎれんばかりシッポを振ってそうですね。
自分が飼い主だったら、かなりウザイような気もしますが、「家事機能搭載ヒト型愛玩犬」はかなり魅力で気だよなあ〜。
弁当作ってくれたり、アイロンかけてくれたり〜。
欲しいな〜。
癒し効果もありだしなあ〜。
でも、ちょっと、いや、かなりうざそう(笑)
でも、なんやかんやいいつつも保科さんも篤史がいない生活はもう考えられないらしいから割れ鍋にとじ蓋といいますか、お似合いってことで〜♪
カバー裏が可愛いです♪

『俺が好きだと言ってみせてよ』
高校生×高校生
高校生カプは初だったそうで…。
なんか、意外…。確かに『ひとり占めセオリー』は大学生同士だった。
可愛い話でした。

『感染感情』
勤務医×研修医
『医者特集』に掲載された作品だから、病院が舞台でこういう組み合わせなんだろうけど、特に医者である必要性はないようは〜。
私、医者モノは個人的理由でトキメキがイマイチないからなあ〜。
サラリーマン同士でこういう話だったら、かなり萌えたような気がするが…。
あとがきで、診察室にあんな医者がいたら、かなりイヤだとありましたが、確かに、診察されるのだったらかなりイヤだなあ〜。
でも、仕事で会うのならかなり楽しいかも♪私、所詮は営業(MR)ではないから、しょっちゅう顔を会わすことはないからね
萌えのためなら、担当MRを差し出します(笑)

『リフレインスマイル』
これ、雑誌で読んでました。
デビュー作だったんだ〜。
展開が少々強引かなとは思いつつも、好きでした。
今月のマガビーで後日談が載っていて、かなり楽しかったです(でも、本当は『シグナルレッドベイビー』の後編が読みたかったのですけどね〜)

ということで、なかなかバラエティに富んだ1冊でした。
やはり、北上さんの作品って好きですね。
次回も楽しみ♪
次回こそ『シグナルレッドベイビー』だと思いますけどね♪

2007.09.16 Sunday 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「盃、いただきました」著者:小川いら イラスト:高城たくみ | main | 「冷ややかな熱情」著者:榊花月 イラスト:サクラサクヤ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:03 | - | - |