<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「冷ややかな熱情」著者:榊花月 イラスト:サクラサクヤ

あらすじとサクラサクヤさんのイラストに惹かれて購入。
キャラ文庫では11冊目ですか〜。
ベテラン作家さんですよね。
それほど読んではいないのですが…。

冷ややかな熱情 (キャラ文庫 さ) (キャラ文庫 さ 3-11)
冷ややかな熱情 (キャラ文庫 さ) (キャラ文庫 さ 3-11)
榊 花月

【あらすじ】
「あなたは俺に逆らうことはできないんですよ」密かな片想いを見破られた日から、会社の後輩・堂島(どうじま)に抱かれるようになった史季(ふみき)。堂島は気まぐれに身体を求めてきては、史季を心ごと陵辱する。こんなに冷淡で不遜な男に、どうして惹かれるのを止められないんだろう…。想いを断ち切るように堂島を避け始めた史季。けれどその途端、なぜか苛立つ堂島は執着を露にするようになり!? 

浅羽さん…。アンタ、本当にこんな男でいいの?

読後、大いに疑問…。
傲慢攻めというか、単なる性格が悪いのでは?と思いたくなる攻めの堂島。
そりゃあさあ、素直じゃないだけとか、そういうことがわかったのかも知れないけどさあ〜。
ツンデレ攻めといえばツンデレ攻め…。
しかしさあ、こんな逆キレして、ひどい言葉を放つ奴とは巧くいきようがない気がするのですが…。
まあ、いいや、受けがいいのなら…。
私の男でないし…。
と思うしかないというか、なんともいえない気分になりました。
こんな傲慢で腹立たしい攻めはそれこそ、義○粧子さんのところの攻め並だわ…とか思ったりしましたよ。ハイ…。
2007.09.17 Monday 00:24 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 「ホネヌキにされたい」著者:北上れん | main | 「吸血鬼には向いてる職業」著者:榎田尤利 イラスト:佐々木久美子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 00:24 | - | - | 
ゆちゅらぶ♪ (2007/09/18 12:02 AM)
はーこさん こんばんは!

私もこれ読みましたが感想を書く気にもなれず…うちは猫を飼ってるんですが、本の感想はともかく攻の行動をみて「こんな奴猫飼いじゃねえ!」と読んでもいないにゃんこさんに熱く訴える程度には憤ってしまいました(笑)

ヒドさは…乱暴なことしないぶん、義月さんちの攻のがマシかな〜(-_-ι)
はーこ (2007/09/18 12:43 AM)
ゆちゅ♪さん、再びこんばんは♪

私もこの作品の感想を書くかどうか悩みましたが、どうしても訴えずにはいられなかったと云うか〜(苦笑)

猫に対する態度で、実はこの猫って…とは思っていたのですよね。しかし、攻めは猫に感謝するべきだと思うのですが…。
本当に傲慢な攻めでした。
義○さんところの攻めは、この前の呉服屋の若旦那はまだ許せたのですが、大抵、私、怒っているのですよね。なんか、傲慢な攻めが出てくる作家さんと云うイメージがあって、今回思わず引き合いにだしてしました。乱暴なことはしてないかな…。確かに…。