<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「百貨店恋愛事情」著者:宇宮有芽 イラスト:カワイチハル

春が近付いてきたら、花粉が来襲。そして、黄砂も来襲。
花粉はともかく黄砂はコンタクトをしていると辛いぜ…。と思っていたら、寒さがぶり返し霙まじりの雨が〜。
そして、本日、2年に一度の診療報酬と薬価の改定の告示発表…。
朝から資料づくりで大変です。
あらかじめ準備をしていたにもかかわらず、気が付けば会社の入っているビルの自動ドアが動かなくなり、シャッターも閉まり、非常口から帰らなくてはならない時間に…。
しかも、資料づくりは明日も続行…(これ以上残っても効率が上がらないので帰っただけである…)
頑張れ、はーこ!!
週末は1年と2か月ぶりにトモヤに会えるのだからと己に言い聞かせながら仕事をしておりました。
いや、正しくは会えるでなくコンサートに行くだけなんだけどさ〜。
只今、うっかり2004年のデビュー10周年ライブのDVDを見てしまい、画面に釘付け…。
昔の曲の方がカラオケで相当歌いまくったため(あんまり、カラオケに入ってなかったが〜)、マジで、歌詞なんか見なくても唄えるしさ〜。
だけど、今週末の気温はどうなんだ!?
トモヤに会えるのだから〜と思わずデパートのヴィヴィアン・タムで春物を買ったのだが〜。
暖かったらいいのだが〜。
いや、あくまでも欲しかったから買ったのを、

だって、トモヤに会えるから〜

と、こじつけただけなんだけど〜。
デパートって危険よね〜。
と、かなり無理矢理にデパートに話を持ってきました。

本日の本はデパートが舞台です♪

百貨店恋愛事情 (角川ルビー文庫 120-1)
百貨店恋愛事情 (角川ルビー文庫 120-1)
宇宮 有芽
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
百貨店で宝飾販売の新米店長をしている鳥井孝博は、慣れない仕事に戸惑う自分とは違い貫禄や余裕のある同じフロアで若い店長・城島新一が気になっていた。ある日「俺だって、キスはうまいよ」と突然にキスされて!?

拍手する

あらかじめ云っときますが、実は私は宇宮有芽さんのかなりのファンです。
それこそ、同人誌を通販で買ってしまうほどファンです。
もともとは某日曜国民アニメの二次パロのほうで知ったのですが、オリジナルも大好きです♪

そんな私ですが、っていうか私だからあえて己の考えを云わせてもらうことにします。

まあ、そんな勿体ぶるのもなんですが〜。
個人的に思うのですが、宇宮さんって、長編よりも短編もしくは中編の方が向いているのでは!?

今までも宇宮さんの商業誌を読んでいたにも関わらず、感想を書く気に何故かなりませんでした…。そして、今回の作品を読んで思ったのですが…

宇宮さんって、長い話だと間延びしているような…。
いや、本当に宇宮さんの作品好きなんですよ!!
でも、さあ…。

今回の話もなんですが、宇宮さんって、働く男の背景をシッカリ書いてくれるのですよ。
私がかつて読んだ同人誌のリーマンものの上司×部下のなんて、あまりにも仕事の内容を書いているので、宇宮さんってこういう会社に勤めているのかしら?と思ったくらい〜。
ところが、今回の作品を読んで、その仕事をする男の仕事の内容をシッカリ書いているのが仇になっているのでは…と思ったり〜。
短編もしくは中編くらいならいいのですが、長編になると、そのお仕事の模様がシッカリと長くなるために、どうも間延びしている印象が〜。
いや、あくまでも当社比なんですが…(宇宮さんの某国民アニメの同人誌を嬉々としてして読んでいるMちゃんにオリジナルの方を読ませて感想を聞いてみるか?)。
同人誌の方は短い話ばかりで、その総集編だったりするので、お仕事と恋愛の案配が丁度いいような感じがするのですが、どうも商業誌で長編一本だと、なんかバランスが悪いような気がするような〜。
どうなのかなあ〜?
プロ野球選手攻めとかいうのだったら、あまり問題でないけど、リーマン同士だったらね〜。
そして、今回の作品とのリンク作である雑誌『Ruby』掲載の中編を読むと、やっぱり短編か中編のほうがいいのでは〜とか思ったり〜。
いや、楽しく読めたんだけどね。
しかし、このデパートを舞台としたリンク作が今後出るのかしら?
ホモだらけのデパート…。
素晴らしいですね♪
2008.03.05 Wednesday 22:35 | comments(4) | trackbacks(1) | 
<< 「恋の翼3 FAIR WIND」著者;水上ルイ イラスト:如月弘鷹 | main | 「あしたのきみはここにいない」全プレ小冊子 崎谷はるひ&山本小鉄子 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:35 | - | - | 
ゆちゅらぶ♪ (2008/03/06 1:06 AM)
はーこさん こんばんは♪

国民アニメのパロ…衝撃!カップリングが気になります(笑)

私は文庫や新書になったものしかないので、宇宮さんは長編しか知らないのですが、中短編がお得意なのですね〜。
地味めにほのぼの恋愛してる感じが好きですよ♪

デパートは基本的に縁遠いのですが、いい男揃いでちゃんと女性客にも優しくしてくれるならホモでも私は困りません(笑)

TBよろしくお願いしますね♪
ヒヨコマメ (2008/03/06 1:41 AM)
はじめましてヒヨコマメと申します。毎日楽しく拝見させていただいております。あまりにタイムリーな宇宮有芽さんの話におもわず書き込みしてしまいました。
宇宮有芽さんのHPに掲載されている小説がおもしろかったので、昨日そのITリーマン同人誌の再録本を通販し、商業誌も何冊かたのんだところだったんです。はーこさんの感想をみて、読むのが楽しみになりました。ありがとうございます。
とうとう、コメントデビューしてしまいました。これからも書き込みしたいと思いますのでよろしくお願いします。
はーこ (2008/03/06 10:10 PM)
ゆちゅ♪さん、こんばんは〜。

宇宮さんの中短編がお得意かどうかは好みの問題かもしれないです。
ただ、私が同人誌から入ったので、短編シリーズものとかばかり読んでいるためそう思うのかもしれませんが〜。
正直、地味な作風ですが、好きなんですよね〜。
ゆちゅ♪さんも読まれていて嬉しいです!!

コメント&TBありがとうございました♪
はーこ (2008/03/06 10:14 PM)
ヒヨコマメさん、はじめまして&こんばんは♪

宇宮さんのHPに掲載されていたITリーマンものということは「ラブコール」シリーズですよね?
私もこのシリーズで宇宮さんにはまったといっていいので、同志がいて大変浮かれています♪
働く男同士っていいなあ〜♪と思わせてくれるシリーズですよね♪
コメントありがとうございました。
よろしければ、これからも遊びに来て下さい♪
ではでは♪









百貨店恋愛事情〜そこでは恋も手にはいる?
百貨店恋愛事情 (角川ルビー文庫 120-1) 宇宮 有芽 宇宮さんとルビーの組み合わせに驚きつつ。 自分が販売員をやっていたせいかデパートもの(?)には弱いです〜。 私は百貨店では働いたことないんだけどね。大型小売店舗です(笑) 百貨店(高〇屋とか松〇
| 水中雑草園 | 2008/03/06 1:07 AM |