<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「青春♂ソバット」1巻 著者;黒娜さかき

なにかと話題になっていたので気になっておりました。
IKKIってあまり読んだことがないのですが、いろいろな意味ですごいよね…。

青春ソバット 1 (1) (IKKI COMICS)
青春ソバット 1 (1) (IKKI COMICS)
黒娜 さかき
JUGEMテーマ:読書


【内容】
純情王道童貞男子×ゲイ達者男子の可愛くもギリギリの青春譜。友情と欲情の間で揺れる男子高校生たちのチン道中をボーイズ・ラブ界の精鋭が描く、イッキ発BL道!!

 ▼第1話/ボディー・ブロー▼第2話/ネリチャギ▼第3話/サマーソルトキックI▼第4話/サマーソルトキックII▼第5話/サマーソルトキックIII▼第6話/エスキーヴァ

●主な登場人物/有田悠人(この春、桜学園に入学した高校1年生。男子。ハーレムを夢見ていたのだが…)、白洲雅寛(有田の同級生。真性のゲイだが、オッサン趣味らしい)
● あらすじ/今年から男女共学になったばかりの元お嬢さん高校・桜学園。そんな“女の園”に男子学生の一期生として入学した有田悠人は、憧れのハーレム生活を思い描くも、特にモテることもない残念な日常を過ごしていた。そんなある日、自分が恋のキューピッドのつもりになっていた男女の前で、よりによって♂のほうの同級生・白洲に突然チューされたことから…?(第1話)
●本巻の特徴/誰もが恋の予感にときめく高校1年生。でもそこに、1人のゲイが加わると…!? 純情童貞男子・有田とクールなゲイ達者・白州が織りなす、つむじ曲がりな青春模様、第1集!!

帯に『青年誌流BL道』とあるこの漫画…。
この先、ゲイも出ている青年誌漫画になるのか、青年誌に掲載されているBL漫画になるのかどうか…。
このごろの青年誌の漫画でゲイが出ている作品といえば、『何食べ』なんかが浮かんできますが、あれは、結局ゲイが出ている青年誌漫画の枠を超えることはないだろうと思っていますが、この作品ではどうなんだろう…?
主人公2人の間に恋愛フラグが立っているような気はするのですが、そのまま突っ走ることになるのかは甚だ疑問であります。
で、私としても突っ走って欲しいような欲しくないような〜。
なんか、微妙な気持ちでございます。
ニアの方が萌えるような萌えないような〜。
でもなあ、ニアっていうのもギリギリのラインがあるんだと思います。
昨日、友人Mちゃんが泊まりに来て、二人で冬水社の漫画を読みふけっておりました…。で、昔の作品はともかく、最近の作品はあくまでも友情ということで終わらせる方針に対して、

ここまで、特別だとかなんとかいいながら恋愛でないと言い切る根拠は何ぞや!?

ということになりまして〜。
まあ、IKKIと冬水社じゃ全然カラーが違いますけどね…。
さて、どちらの方向に進むのか…。
隔月連載だから、2巻発売は来年ですかね?
それを読んだ時、せめて方向性が決まっていることを願うばかりです。
個人的には、ニアでいってほしいような〜。
でも、有田は勢いでいってしまうような気もしないでもないけどね(笑)
2008.03.24 Monday 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< セブンバトン♪ | main | 「ピンクのピアニシモ」著者:松前侑里 イラスト:あさとえいり >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 00:10 | - | - |