<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「背徳のコンシェルジュ」著者:妃川螢 イラスト:朝南かつみ

待ちに待ったEURO2008開催まで2週間ほどになりました♪
開催地であるオーストリア・スイス祭りを一人こっそり実施中…(寂しいやつ…)
まあ、そんなんか攻めがオーストリア人でしかも世が世なら貴族様と来たもんだ♪
これは読むしかないだろう!!
って、別にそれだけで買ったわけではありませんけどね…。
しかし、タイトルがちょっと大げさすぎる気がしますが…。

背徳のコンシェルジュ (プリズム文庫 hh- 2)
背徳のコンシェルジュ (プリズム文庫 hh- 2)
妃川 螢
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
ホテルコンシェルジュになって1年弱、ようやく仕事に慣れてきた啓は、ある客から専属バトラーとして異例の指名を受ける。黒髪に灰銀色の瞳が印象的なその客マクシミリアンは、オーストリアの元貴族の御曹子で、正真正銘セレブリィティのVIP客だ。上司の意向もありバトラーとなった啓は、期待に応えようと真摯に仕える。そんな折、別の客から金をちらつかせて言い寄られているのをマクシミリアンに見られてしまい、ホテルでパトロン探しをしているのかと蔑まれて ──!?

拍手する

お貴族様だからかどうか知らないが、この攻め様は結局最後まで健気な受けちゃんに対して「愛している」や「好きだ」と云ってないよ…。
身分が高いかもしれんが、そういう台詞は出し惜しみしないほうがいいと思うのだけれど〜。
「一生、私の傍にいろ」ではな〜。
確かに、プロポーズととっていい台詞ではありますが、愛の告白も一緒にして効果があると思うの〜。
この台詞だけでは、ネガティブ思考に陥った受けちゃんに身体だけが目当てとか、ほかにも傍にいる人はいるとか思われかねないと思うんだけどな〜。
言葉にしなくても受けに対する態度や視線でわかるって!?
ああ、ごちそうさまです。
まあ、せいぜい俺様傲慢攻めでいて下さい。
今はまだ中学生かもしれないが強力なライバルがいることをお忘れなく…。
それこそ、受けの啓の言動は全て弟の幸せに帰結しているんだからね。
今は子供だと侮っていたらとんでもないことになるよ。
そのため、愛の告白を出し惜しみなんかしないように〜。

ってことで、内容はよくあるパターンでした。
些細な誤解により、誰とでも関係をもつような奴と攻めに誤解され、強姦まがいのことをされ〜。
心と裏腹に身体は慣らされていき…。そして、いつの間にやら、心も…。
しかし、自分は汚らわしいやつと思われているに違いないし…。
ちょっとした誤解が雪だるま式に膨らんで、取り返しのつかなくなりそうなってやつ。
大体さあ、自分以外の男に身体を許しているから自分が抱いてもOKってどうして思うのかね?
まあ、それが傲慢攻めのなせる技なんでしょうけど〜(笑)
っていうか、そうでないと物語が始まりませんからね(笑)

コンシェルジュという職業がBL界にもボチボチ出てき出しましたね〜。
まあ、おもてなしのために大抵のことをやろうとするというのは、おいしい存在であります。傲慢攻めのS心をくすぐるってもんです。(本当にコンシェルジュという職業に就かれている方ゴメンナサイ…)
しかし、実際のところコンシェルジュに注文する人っているのかね?
いや〜、普通のシングルとかツインルームに泊まるくらいでお願いしていいのかなあ〜とか思うの。小市民だからさあ〜。今までの人生でコンシェルジュのひとにお願いしたことは東京ー幕張の電車の時刻表を教えてもらったことです。
別にコンシェルジュでなくてもフロントの人でも分かることくらいです。
いや、小市民にはそんな我侭なことを頼めないですって…。
だから、コンシェルジュ受けってことは、エグゼクティブな攻めってことだよな〜。
ゴージャスな世界だぜ。

しかし、オーストリアという文句に惹かれて手に取りましたが、別にオーストリアの意味は〜。
音楽の都=オーストリアという考えからなんでしょうが〜。
ひとりオーストリア・スイス祭りをしても、とくに活動の方法がありません。
とりあえずパプスブルグ家関係を読むしかないね。
オーストリアはいいとして、スイスはどうしよう?
ハイジしか浮かばねえよ。
ああ、そういえば『ヘタリア』にスイス居たなあ〜。
でも、私は米英萌えなんでなあ…。
2008.05.23 Friday 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「黒い竜は二度誓う」著者:英田サキ イラスト:中村明日美子 | main | 「新宿退屈男~快楽の祭典~ 」著者:愁堂れな イラスト:奈良千春 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:20 | - | - |