<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「ブラコン処方箋」著者:うえだ真由 イラスト:やしきゆかり

弟編の『Missing You』は感想を書いてませんが読んではいます。
センシティブな良い話だとは思いましたが、逆に感想が書きにくかったといいますか〜。
後に、以前ルチルで出たやしきさんがイラストのうえださんの作品を読みましたが、やはり、けなげ受けでした。
この組み合わせって、そういうパターンなのか?と思いましたが。だから、これもそうなのかと思ってましたよ。

ブラコン処方箋 (新書館ディアプラス文庫 191)
ブラコン処方箋 (新書館ディアプラス文庫 191)
うえだ 真由
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
和紀の勤める大学病院に新任の医師がやってきた。三つ年上のその男・京悟は、手術の腕にも容姿にも自信のあった和紀のプライドを軽く刺激する存在だったが、頼りになる先輩に和紀はすぐに懐いてゆく。ある日和紀は酔った弾みで弟と親友が恋人同士であることを漏らしてしまう。だが――「男同士って不幸かな?」そんな台詞を返してきた京悟はさらに意外な行動に出て!? 「Missing You」の優奈の兄・和紀の恋の物語!!

拍手する

兄という属性のものは「受」であるべきなのか…?
スミマセン…。私、この兄が「受」気質なのを見抜けませんでした…。
いやいや、私もまだまだ修行が足らんの〜。
まあ、兄編があるとも思わなかったのだけど、兄編があると知ったとき、きっと相手はツンデレの可愛い子ちゃんだと思っていたの。

最愛の弟がアメリカへ行ってしまい傷心の和紀はある日一人の少年と出会うわけ。
素直な弟と違い憎まれ口ばかりきく少年に最初は腹を立てながらも気が付けばほっておけなくなり…。しかし、彼は和紀が自分に構うのは、アメリカへ行った優奈の身代わりだと思い…。
「…俺はアンタの弟なんかじゃない!」
「優奈の代わりなんかじゃない!俺はオマエが可愛いんだ!」

とかいう話になると思っておりましたが、私の想像を遥かに超えまして、可愛い子ちゃんは和紀自身でありました(笑)

いや〜、楽しかったです♪
正直、うえださんのけなげ受けは少々苦手なようです。
『ロマンスの黙秘権』の受けも〜「けなげ」な気もしないでないですが、それ以前に奴は「天然小悪魔」だからさあ〜(笑)
大体、あの作品って、どちらかというと攻めのほうが「けなげ」でないか!?(笑)
まあ、そんなことは関係ないか。

とにかくね、そこまで期待してなかったんですよ。前作が良い話だとは思っても萌えなかったからね。
でもね、先ほど述べましたようにこの作品は読んでいて楽しかったです♪
弟の恋を男同士だというだけで大反対していた和紀が、自分も同性と関係を持ち、しかも相手に惹かれていく戸惑い。
本人は悶々としているのだろうけど、読者はその過程が堪らない♪
また、相手が3歳しか離れてないと思えないほど、包容力がある男でありまして〜。
いやあ、出来すぎ♪
和紀は元々しっかりしていて要領もよく、頭もよかったんだろうけど、足が悪い優奈のため必要以上にしっかりしないといけないと思っていたんだろうな〜。
そんな一生懸命な和紀を見守り、甘やかすことができる京悟…。
段々素直になる和紀と前作の俺様ぶりとのギャップが楽しかったです。
いやあ、ご馳走さまでした♪

その後の2人や優奈にカミングアウトする和紀とか京悟視点の話も読みたいなあ〜。
うえださんは、同人誌の方で後日談を出してくれることが多いから期待できるかなあ〜。
特に、京悟視点の話が読みたいかも。
彼から見た和紀の可愛らしさを知りたい!
リクエストでも出してみようかしら?

2008.06.09 Monday 01:09 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 「プリティ・ベイビィズ」著者:岩本薫 イラスト:麻々原絵里依 | main | 行ってきます♪ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 01:09 | - | - | 
かりんこ (2008/06/09 12:36 PM)
こんにちは、はーこさん!

何だか似たような感想なのでコメントさせていただきまする。

>京悟視点の話が読みたいかも

同感です!同じこと書いてました(笑)
なんか、彼の言動に色々裏がありそうな気もして。

あと、うえださんの「けなげ」が苦手なのも一緒です。
でも、物語としての完成度が高いのですんなり読めてしまうんですけどね。

ではでは、TBよろしくお願いいたします!
はーこ (2008/06/10 4:46 AM)
かりんこさん、こんばんは♪

物語が和紀視点で進んだからかもしれないですが、京悟は謎のひとですよね。
和紀は京悟に振り回されていると思っているのでしょうが、京悟は京悟で和紀に振り回されていると思っているような気がしますけどね。

コメント&TBありがとうございました♪









本日の読書「ブラコン処方箋」(うえだ真由)
「Missing You」の主人公優奈の兄で、最後の最後まで弟と親友の恋を祝福しなかった重度のブラコン和紀の恋のお話です。 恋のお話ではあるんですが、それと同時に散々弟に「同性愛は幸せになれない」と説教していた男がようやく弟の幸せを認めるようになる巣立ちのお話
| カラカラリン孤堂 | 2008/06/09 5:53 PM |