<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「好きなんて言えない!」著者:いおかいつき イラスト:有馬かつみ(7/3訂正)

ハッキリ云って、いおかさんの作品はツッコミどころが多数あります。
特にキャラ文庫の作品は毎回突っ込んでおります。
でも、今回はさほどなかったよ。
ツッコミを入れるほど知識がなかったかもしれませんが〜。

好きなんて言えない! (キャラ文庫 い 5-5)
好きなんて言えない! (キャラ文庫 い 5-5)
いおかいつき
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
背が高くて精悍で、同性も羨む男前。そんな若きエリート・蓮沼(はすぬま)が取引先のデザイナー日比野(ひびの)に一目惚れ! 年下だけど有能な日比野は、人懐こくて容姿も涼しげ。本音は抱くより抱かれたい──そんな欲望を持つ蓮沼に、日比野の態度は期待したくなるほど思わせぶり。真意が掴めないまま日比野と飲みに行った蓮沼は、翌朝見知らぬホテルで、なんと裸の日比野とベッドにいて…!? 

拍手する
 

全く、ツッコミがないわけではないのですが…。
ツッコミというより疑問?
普通さあ、大手メーカーの新商品のプロモート全般って広告代理店が関わるんでない?
メーカーの人間が直接デザイナーと打ち合わせするのか?
っていうか、コンペとかせんのか?
まあ、会社の方針?
方針ということにしておこう。
だいたい、実際よくわからないし〜。

今回の話はキャラクターデザイナー×大手菓子メーカー販促推進課主任であります。
どちらが受けかなあ〜と思っていたら、クライアントの方が受けでございました。
攻めも受けも恋にうつつを抜かすだけでなく、仕事もしっかりとこなしておりまして、働く男のBLとしても読みごたえがありましたよ。

しかし!!しかしだなあ!!
個人的には一点ダメだしというか、己の好みとして、こうであってほしかったというのがあるんだよなあ…。
何かっていうと、受けの年齢であります。
今回の話は攻めが27歳、受けが32歳という年下攻めでもありますが、個人的に云わせてもらえば、

受けの年齢をもっと上げて欲しかった…。


個人的希望としては40代…。
まあ、それは敷居が高いというのなら、せめて30代後半に…。
あと、5歳は年齢を上げてもOKだったと思う!!
っていうか、そうであって欲しかった。

今回、読みはじめる時、どちらが攻めなんだと思ったのだが、ビジュアル的には受けの蓮沼の方が攻めっぽいの。慎重も180を超えているし、男らしい外見なの。
それに対して、攻めのデザイナー日比野は柔らかい容貌といいますか〜。
でもね、蓮沼はそりゃあ、可愛い性格をしておりまして〜。
日比野に一目惚れをしたのだが、告白なんかとんでもない!!見てるだけで満足というち女子中学生のようなココロを持っておりまして〜。
日比野から貰ったボールペンを使わずに大事にとっておくなんて、乙女そのもの。
そんな乙女の彼ですが、人も羨む男らしくて女性にもてる容姿がコンプレックスだったり〜。
本当は抱かれたいのに、男同士でも抱く方に甘んじて…。
まあ、そんな日比野の悶々とした想いを、一見は爽やか好青年、しかし恋愛スキルが高く少々Sの入った日比野には手に取るようにバレておりまして〜。
結局、蓮沼のギャップにメロメロになった日比野でありました〜。

後半の書き下ろしは、仕事が忙しくてすれ違っているのに、お互いを思い合っている好感のもてるバカップルでしたよ〜。

だからね、だから余計に蓮沼の年齢を上げてほしかったの。
年齢差10歳くらいして欲しかったの!!
男らしい外見だけでなく、かなりの年上ということが蓮沼のさらなる引け目になったら良かったの〜。
しかし、そんなことを些細なこととする日比野っていうのにしてほしかったの〜。
この作品のテーマである「ギャップ」がさらに出たと思うのだけどね〜。

まあ、そんなこと私の個人的な好みの話なんだけどね。
だいたい、ツタさんのコミックスのあとがきによるとキャラの編集さんっていがいとオヤジに対して理解がないというか、オヤジの基準がなあ…。
でもさあ、アンケートによると意外とみなさんシニアラブに寛容だったんだからさあ〜。
そこらへんを分かってほしいなあ…。

って、32歳という年齢が編集さんによるものかどうか知らないが〜。いおかさんの好みによるものかもしれないしな。
2008.07.03 Thursday 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「理容師の、些か変わったお気に入り」著者:榎田尤利 イラスト:二宮悦巳 | main | 遅ればせながら、アンケートご協力ありがとうございました♪ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 06:15 | - | - |