<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「愛してないと云ってくれ」著者:中原一也 イラスト:奈良千春

先日、この作品の同人誌が届きました♪
商業誌版も続編早く出てくれないかなあ〜

愛してないと云ってくれ
愛してないと云ってくれ
中原 一也

【あらすじ】
日雇い労働者の集まる街で診療所を経営している青年医師・坂下。彼らのリーダー格の斑目は、屈強な男たち相手に一歩も譲らず日々奮闘している坂下を気に入り、なにかとちょっかいをかけていた。ある日、坂下と仲の良い日雇いのおっちゃんが肝硬変を患っていることが発覚。家族に知らせて手術を受けるよう説得してもらおうと考える坂下を、この街の現実を知る斑目は無駄だと一蹴する。坂下を諦めさせるため躰と情報を引き替えにならおっちゃんの住所を教えてもいいと条件を出す斑目。自分の本気を示すために坂下は斑目に抱かれることになり――。

拍手する

同人誌が届いた後、再読。
先日読んだ闇医者話が個人的にかなりの憤りを感じたので、口直しもあります…。
この作品を最初に読んだ後の感想は
「続きは出るのよね!?」というものでした。
中原さんの作品によくあるカップルパターンだとは思います。
チョイ悪エロおやじに翻弄される純情青年。『Charade』掲載のってこのパターンばかりでない?(『ミツバチの王様』は未読だが…)
だけど、この作品ほど続きを読みたい!!と思った作品はなかったな〜。
班目さんの魅力かね〜。坂下先生もすてきだしね。
しかし、続編出るなら、番外編で双葉くんのマグロ漁船時代の話を是非とも読みたいのだが〜。
同人誌と一緒に入っていたペーパーによると、まだ続編の具体的な予定はないみたいです。(少なくとも春までの予定にはなかった…)
気長に待つとしますか…。
2006.11.10 Friday 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「発明家に手を出すな」著者:烏城あきら イラスト:長門サイチ | main | アニメ化って…!? >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:29 | - | - |