<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「ほんと野獣」著者:山本小鉄子

巡査×ヤクザ跡取り
ロミジュリです。
しかし、あんまり悲壮感を感じません…。
全てはジュリエットの積極性のためかと〜。
「野獣」のジュリエットってねえ…。

ほんと野獣 (GUSH COMICS) (GUSH COMICS)
ほんと野獣 (GUSH COMICS) (GUSH COMICS)
山本 小鉄子
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
実直な警察官・上田朝春は、ある朝ヤクザの後藤田輝に告られた。
「一目惚れだ…テメェが好きだ」
「……誰?」
その(ヤ)は昨夜助けた下着ドロの被害者だった。…なるほど、サングラスを外すと可愛い顔をしている。
その日から始まった輝の強烈アプローチ。
(ヤ)と警官の究極ロミジュリ愛、成就なるか!?

拍手する

警官とヤクザという組み合わせは今までもあったわけですが、警官のほうが刑事とかでなく、交番勤務の巡査っていうのは初めてかな?

この作品の魅力は「ギャップ萌え」につきるのではないでしょうか〜。

交番勤務の巡査である上田朝春のアパートへ朝早く訪れてきた後藤田輝。
いかにもそのスジの者なその男は前日の夜に捕まえた下着ドロの被害者であった。
ヤクザの跡取りという立場でありながら自分に一目惚れをしたと告白してきた輝。
とりあえず、知り合いから始まった関係だが〜。

ヤクザの跡取りだけれど、ろくでなしのアホボンに狙われたりするカワイコちゃん。
粋がってるいるが素顔は純情。
結局、そのギャップにやられた上田巡査でありますが〜。
ある意味、何も考えてないというか〜。
あとがきで小鉄子さんも
このマンガの中でいちばんフツーじゃないのかも知れない。
と評しておりました…。
朝の5時に押し掛けて告白してきた相手というだけでフツーなら退くだろ…。
更に同性…。
そして、ヤクザの跡取り…。
これを受け止めるなんて、バカか大物のどちらかだろう…。
人が好きだからにも程がある(笑)
まあ、ホレた相手がこういう奴でよかったね…。輝ちゃん…ってところでしょうか〜。
まあ、そういうことにしとこう…。

ところで、まだ続きがあるようですね。
輝の父親、つまり後藤田組組長の出方が気になります…。
どうも父親は上田を大物の方に思ったようで〜。
今後、跡取り問題に発展するのかなあ。
上田の警官生命もさあ。
奴は交番勤務が大好きみたいだから、所轄のマルボーとかになるとかはないんだろうけど、ヤクザの跡取りと個人的お付き合いっていうのはなあ〜。
まあ、2巻を待ちますか。
ところで気になったのだが、フツー独身の警察官って寮に入らなければならないのでは?
交番勤務はいいの?
まあ、サスガに警察の寮に押し掛けは出来ないだろうから、特別な計らいと思うことにします。
誰の計らいって?
そりゃあ、BLの神と全国何万(?)の腐女子(一部、腐男子)のでしょう(笑)

あと、同時収録の『どうにかなりそう』
義理の弟に邪な想いを抱く兄…。
義理なら兄弟ものでもいいが、初めて会ったとき、相手が小学生のときに一目惚れとは…。
まあ、6年間耐えに耐えたのでいいが、こいつも野獣だ…(苦笑)

2008.07.14 Monday 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「アイツの大本命」著者:田中鈴木 | main | 「不器用なサイレント」2巻 著者:高永ひなこ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 00:24 | - | - |