<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「リーチ」著者:いおかいつき イラスト:佐々木久美子

麻雀はわかりません!
過去に色々と麻雀マンガは読んできましたが、ルールはよくわらないままです。
とりあえず、わからなくても大丈夫でしたけどね。
ルールがわかった方が、さらに楽しめるのかもしれないけどさあ〜。
でも、私ができるのはせいぜいド○ジャラゲームでございます。
小学生のころ流行ったのだが〜。

リーチ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 い 2-1)
リーチ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 い 2-1)
いおかいつき
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
漫画家の一本木陸人は、名うての代打ち・真木荘介の噂を聞き、次作取材のため『鳳』という雀荘で一番いい男との情報を頼りに真木を探すことに。はたして、真木は想像以上に目を惹く容姿と実力で、陸人の創作意欲を掻きたてる人物だった。しかし、当の本人は取材に非協力的で、連日雀荘に通うもののいっこうに仕事は進まない。それでも真木を諦めきれない陸人に、彼が出した条件は、「質問に俺が一つ答えるたびに、お前を触らせろ」というもので――。

拍手する

この作品、『リーチ』というタイトルですが、仮タイトルは『ヤクザと代打ち』だったと記憶しております。
だからさあ、私はヤクザ×代打ちか代打ち×ヤクザだと思っていたのよ〜。個人的には代打ち×ヤクザがいいかなあ〜。
まあとにかく、ヤクザが受けだろうと攻めだろうと、ヤクザの世界に関わる代打ちなんだろうから、勝負に負けたらそれなりに落とし前を着けなければいけないハードな世界…。
それこそ裏世界に生きる男たちの世界…とかいう話なんだと思っていたのよ。
アカギ?
どちらかというと、大武ユキ(シバタフミアキ)さんの『アンダーグランド』かな?
で、そういう裏世界にいる男同士のガッツリしたガチンコラブものだと思っていたのよ…。

ところが、実際蓋を開けたら主人公はマンガ家のカワイコちゃん♪
受けのマンガ家陸人はカワイイ顔して結構無鉄砲だよなあ〜。
仕事が忙しかったためか、一般常識を身につけないまま今に至るというか、思い付いたら即行動?
おとなしいようで行動力あるよなあ〜。
それに対して、攻めの代打ちの真木は意外とヘタレっていうかなんていうか〜。
ヤクザと関わりたくないなら、キッパリと麻雀の世界から足を洗えばいいのに〜。
他に取り柄がないし、高校中退だし…とかあるかもしれないけどさあ〜。
私、麻雀の世界わからないけど、ヤクザが関わらない代打ちってあるの?
だって、月1回やるくらいで生活できるなら、それなりの報酬が…。
そんな負けれない勝負って、ヤクザが絡まなくても公にはできないもののようなあ〜。
だいたい代打ちしている限り、ヤクザの組長である義父との縁は切れないかと〜。
それこそ、今は普通のサラリーマンだけど過去に伝説となった雀師とかで、受けのピンチを救うために捨てた世界へ…とかさあ〜。
ベタすぎ?(笑)
っていうか『アカギ』か?それだと…。
佐々木さんの描く真木は受けでも構わないような美人さんでもありましたしね〜。いや、美人攻めは、それはそれで楽しいよ♪

色々と云いましたが、この作品はそれなりに楽しくはありましたよ。
ツッコミはたくさんあるのだけど、いおかさんだしなあ〜って思ったり(苦笑)

真木の義父のヤクザの組長と陸人は真木をかけて勝負するのだけど、ずいぶん優しいヤクザだなあ〜とか思ったり。いや、大抵こういう勝負って陸人が負けたら、真木を失うだけでなく、更にヤクザの組長に喧嘩をふっかけた代償を払わされるのが相場というか〜。それこそ、身体をも差し出すとかね〜。
それがないんだもん!
真木もさあ、自分だけが勝負の対象でなく、陸人の貞操もってなると、色々と考えたんではないかなあ〜。
実は私、これって中原一也さんの新刊だと勘違いしていたのよね。
いや、確か中原さん麻雀もの書くっていってたような〜。
一時期『アカギ』にハマっていたみたいだったし〜。
私が勝手に想像した裏世界の雀師はこちらに期待しようかな?
どうだろう?
中原さんだと普段はエロオヤジ、でも牌を持つと凄いんです!ってやつかな〜。
だけど、カバーイラストがカッコイイですよね!
BLじゃないみたい(笑)
まあ、帯が付いている限りBLだってバレるけどさ…。
「最高に感じる、男同士のセッ○スを教えてやる」ではごまかしようがない…。
あと、他のシャレードの新刊は買ってませんが、巻末の宣伝読むとトンキワばかり…。なんか、ときどきシャレードってトチ狂うよね…。

2008.08.26 Tuesday 02:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 今日は何の日? | main | 「相続人と蜜月」著者:いおかいつき イラスト:山田ユギ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 02:59 | - | - | 
高坂 (2008/08/26 10:51 AM)
こにちは〜
わたしこれ、佐々木さんのイラストが素敵だからすごく気になるけど、いおかさんの作品だということで躊躇しておりました。
はーこさんの感想読んで買わなくて良かった・・・って思ったよ(←コラコラ^^;)

でも、何が自分に合うかわからなので、色々読んでみたいと言うのはあります、やはり。。。。気になる(笑)

では!
はーこ (2008/08/27 1:49 AM)
高坂さん、こんばんは♪

佐々木さんのイラスト素敵ですよね〜。
思わず手に取ってしまいます!!
でも、いおかさんは本当に振り幅が大きいので悩みますよね…。
いろいろ言いましたが、まだそれなりに面白かった方です。
ただ、私が思っていたないようではなかったといいますか〜。
多分、アルルのユギさんの挿絵の方を先に読んでいたら、ここまで辛口の感想ではなかったと…。
でも、読んでみないとわからないってことが多いですよね〜。
私も花丸の真崎さんのイラストのため気になっておりましたが、高坂さんの感想を読んで買わないでよかったと思いましたよ。
お互い情報交換できて良かったってことかしら?(笑)