<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「夜の華」著者:榊花月 イラスト:高階佑

悩みながらもイラストにつられて購入…。
榊さんの作品はどうも自分の予想としたものとズレがあるというか〜。
あらすじやイラストをみて予想した話と実際読んだストーリーはだいたいあっているのだけど、なんか微妙に温度差があるというかなんていうか〜。
素材は好きだが、調理法が違うというか…。
まあ、この訳の分からない文章で分かるかと思いますが、今回辛口です。はい。

夜の華 (キャラ文庫 さ 3-14)
夜の華 (キャラ文庫 さ 3-14)
榊 花月
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
両親が遺した借金返済のため、ホストクラブで働いていた譲(ゆずる)。慣れない夜の生活で譲を指名してくるのは、常連客の澤戸(さわと)だ。いつも屈強な手下を従えている男は、実はヤクザの若頭。何が気に入られたのかわからず、譲は不審を募らせる。そんなある日、父の秘書だった男が両親を陥れた男への復讐を持ちかけてきた!! ところがそれを知った澤戸は「俺に預けてくれないか」と初めて裏の顔を見せ…!? 

拍手する

カバーイラストの裏とかにあるその作品のあらすじって物語のどのあたりまでのことを簡潔に書いてあるべきなのでしょうか?
個人的には、だいたい作品の3分の1くらいの内容。起承転結でいったら起承くらいの内容をあらわしているものだと思っています。
で、この作品。
攻めである澤戸が「俺に預けてくれないか」と云ったのは、251ページある作品の183ページ目にあたります…。
物語の4分の3くらいじゃん!!
もう結に向かっていい頃じゃん!!
でも、ストーリー的には承から転に変わるくらいのところなんだよね。
それまでの180ページ何をやっていたかというと、受けが親の借金を返すために実入りのいいホストになったのだが、やっぱり向いていないとうじうじと悩んでおりました。
攻めはヤクザの幹部らしいけど、イマイチそういう印象がない。
怒らせたら恐いみたいだけど、受けに対しては甘い。
高い酒を入れてくれるイイ客であります。
別に身体を要求することもない。
ただ甘やかすだけで、セクシャル的な感じがしないので、私は受けが実は知らないだけで、攻めの腹違いの弟っていうのは受けのことなんではないかと思ったよ。
いや、だって、正直どこに惹かれたのか分からないんだもん。

まあ、そういう特に物語がっていうか、二人の仲が進展しないまま180ページ以上も過ぎてしまい、その後は急展開。
受けは罠にかかり、囚われの身に〜。
まあ、そんな姫を救いにちゃんと王子様がくるわけですが、なんていうかご都合主義というか、すべては攻めがヤクザだから大丈夫だよ♪ってことかい?
ヤクザでなくてもいいんじゃない?と思っていたけど、こういうところで武闘派として活躍するためにヤクザ?
受けが罠にハマって親の敵に奪われた権利書もヤクザだから脅して取り返せるし、受けがあわや殺されかけようとしたところも、ヤクザだから不法侵入して、拳銃をうって救出?
力技にもほどがあるような〜。

まあ、それでもいいのですが、もう少しペース配分を…。
もうちょっとさあ、件の台詞を攻めがいうのを物語の前の方にするなり〜。
どうも、私と榊さんには物語に対する思いに温度差があるようです…。

挿絵は良かったよ。
まあ、これ目当てだったしね。
2008.09.06 Saturday 17:11 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 「イルミナシオン」著者:ヤマシタトモコ | main | 「デコイ 囮鳥」「デコイ 迷鳥」著者:英田サキ イラスト:奈良千春 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 17:11 | - | - | 
高坂 (2008/09/06 10:54 PM)
こんばんは!
これほんと微妙・・・っていうか正直なんだか今一つでした。
初めての作家さんだし、7:3くらいの割合(もっとか?)で、イラスト目当てで読んでみて自分とあってりゃ儲けもんくらいの気持ちで買ってるのでショックも少ないですけどね(笑)

ほんと はーこさん言われるようにペース配分が・・・
澤戸もヤクザじゃなくても全然OKだったと私も思います。だってあまりにそれっぽくなさ過ぎなんだもん^^;)

>攻めの腹違いの弟っていうのは受けのことなんではないかと思ったよ

これ、私も一瞬考えましたよ、なんだか意味深なこと言ってたりしませんでした?
兄弟モノ?もしかして私地雷踏んだ?って(笑)兄弟モノってなんか不毛な感じがして好きじゃないんですよね…。

次回でても、また高階さんが挿絵かいてない限り買わないな(^^;)

TBさせていただきます
では、また!
はーこ (2008/09/06 11:29 PM)
高坂さん、こんばんは♪

本当に微妙というかイマイチというか展開のペースが…というか。
榊さんはまだコメディっぽいほうがいいかも…。
最近、アタリがないのに挿絵につられたから、挿絵が堪能できればいいのかもしれませんが〜。

ところで、やはり実は兄弟なのか!?って思いましたか!
年が同じくらいとか、かなり意味しんなこと云ってましたよね…。
私も兄弟ものは苦手なので、違ってよかったとは思いますが、まだ実は兄弟だったという展開のほうが色々と納得はできたのではないかと思ってしまいました。
キャラの魅力がイマイチだったのも敗因のひとつかもしれないです。

コメント&TBありがとうございました♪









夜の華 【榊 花月/ illust 高階 佑】
キャラ文庫、榊花月さんの「夜の華」です。初読みの作家さん、もちろんイラストは高階佑さんです。:゜+(oノ丱`o)テヘ+゜:。 やっぱこれよ、これ!高階さんのイラストはこういう...
| 詞の音 | 2008/09/06 10:53 PM |