<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「悪魔とキスをする前に」著者:神楽坂はん子

買う予定はなかったのですが、本屋で並んでいるのが気になって〜。
ペーパー付きなのも購入理由の1つです。
悪魔とキスをする前に (ディアプラスコミックス)
悪魔とキスをする前に (ディアプラスコミックス)
神楽坂 はん子

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
フリーライターの理人は、高校の頃一度だけ印象的な出会いをした青年・櫂と再会する。酒の勢いでうっかり寝てしまい、一晩だけのつもりが気持ちよくてズルズル関係を続け、超ナリユキな同居生活が始まる。しかも能天気なようで意外に屈折を抱えている櫂に振り回される内、段々かわいく思えてきて!? 一度だけのTRUE LOVE!!

拍手する

良かった…。

神楽坂はん子さんの作品って実はあまり読んでなくて、まともに読んだのは2冊目?
地球の上に朝がくる』とこれくらいかな。
雑誌とかでは読むのですが、コミックスまでは読まないというか〜。
だから、雑誌で一部分読んでいる作品はあるのですが、全編ちゃんと読んだのは2冊のみです。

今回はなんとなく気になって手にとったのですが、本当に特に理由はなかったり〜。
一度は買うの見送ったしね。
だから、特別期待はしていなかったのです。そういうのが意外に良かったら喜び倍増といいますか〜。
いや、ここ最近、逆に期待しすぎたせいで肩透かしパターンがあったからね…。某トンチキガーディアンとか…。

まあ、ガーディアンは置いといて、この作品ですが、実は上手くどこがどういいのかは分からなかったり…。
結局、雰囲気か?
あと主人公たちの関係性かな?
主人公2人はやることはやっておりますが、恋人同士ではありません。
友人同士でもないよなあ〜。
セフレとも違うような気もするが、強いて云うならセフレなのかなあ〜。
なんていうか、言葉では説明できない関係なんです。実に微妙なんです。
根底にあるのは勿論愛なんですが、その気持ちを自覚する前から、頭でなく、魂が惹かれ合ったというべきなんでしょうか?
10年以上も昔のほんの数十分の出会い、お互い名前も伝えることもなく、たまたま同じ空間を共有しただけといってもいいくらいの出来事を忘れずにいたというのは、陳腐かもしれないけど、やはりこれって「運命」だと云っていいのでは…。
手放しで喜べるハッピーエンドでないところが切なすぎます…。(カバー下のミラクル設定は面白いけれど、個人的には却下です!)

同時収録の受けの過去話。
本編でちらっと語っていたヤクザとの愛人関係の話。
ヤクザが武闘派でなかったせいか、意外に可愛いやつで、切なくてキュンとする話だった。
これはこれで、いい話だった。
脇役で出ていたミツルのその後の話が読みたいかも…。

2008.10.07 Tuesday 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 9月購入記録 | main | 強引に共通点を探してみる… >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:48 | - | - |