<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「My Life With You」著者:剣解

雑誌で読んでいたはずなんだけど、世界が複雑すぎて全然理解していなかったようです。
軍人と科学者の話だなっていう程度の理解しかしておりませんでした。
コミックスになって、やっと半分くらい理解ができたような気がします。
でも、半分…。

My Life With You (ビーボーイコミックス)
剣 解
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
誘拐された科学者エリックは必死で助けを求めていた。そんな彼の前に厳重な警備を突破して、一人の男が現れた! 彼の名はスティーブ…軍のエリートだった。「お前を救うこと、それが俺の任務だ。お前の命を俺に預けてくれ」スティーブの真剣な瞳に惹かれたエリックは!? 大量描下しアリ!


拍手する


えっと、続きは出るんですよね…。
今回、改めてコミックで読みなおして初めてこの作品が未完であることに気付きました…。って、普通もっと早くに気が付けよ!ってところですが、コミック化に伴い、かなり書き足しがありまして…。
その書き足しで主人公のスティーブと敵であるテロリストとの対峙があったわけ…。まあ、それで物語がまだまだ続くのだとハッキリとわかったというか〜。
しかし、『黒の騎士』も未完だし…。
コチラも気になるがアチラも気になります。

しかし、正直云いますと、この作品ってBLである必要はなかったような〜。
あっ、あくまでもホメ言葉ですよ。
BLでなくても読ませてくれるということ。
スティーブとエリックの間にあるものが「友情」でも構わないくらい世界観がしっかりしていて読みごたえがあるというか。
まあ、実際に米軍のことなんか知らないからフィクションでもわからないけどね。
でも、もしそうだとしてもそういうことが気にならないくらい面白いってこと。
『黒の騎士』よりも主人公たちの年齢が高いから、少々アダルト的ではあるのですが、まあ恋愛面がなくても満足できるのではないかなあ。
むしろ、「友情」のほうが、ニア好きとしては萌えるかも(笑)
いや、十分BLとしても満足でありますけどね。

これがハリウッド映画なら、軍人と科学者の間にあるものはあくまでも深い絆に結ばれた友情で、テロリストを阻止するために旅立つ軍人には、待ち続ける恋人(勿論の如く女性である)がいそうな気がする。
でも、この作品は科学者が恋人を兼ね、なおかつ待っているだけでなく、サポートするために奮闘し、なおかつ迎えに行くという男前っぷり♪
うん、そうだよね。
あくまでも男同士なら、ただ待ち続けるだけで、単に女性を男性に変えただけじゃ駄目だよね。
共に闘うという選択があるのが男同士の恋愛の醍醐味なんじゃないかなあ。
って、最近のヒロインは共に闘うことを選ぶのが多いけどね〜。って、ここ10年くらいハリウッド映画を映画館で観てないけどね。

女の子のように可憐でかわいく、末っ子故に皆に手放しで可愛がられたために世間知らずのところがある『黒の騎士』の受けも、非力ながらも自分のできる範囲で闘おうとしています。
剣さんの作品の受けはいろいろな意味で強いですね。

ああ、この作品の続きも気になるし、『黒の騎士』も気になる〜。
とにかく、どちらでもいいから続編お願いします。
しかし、実は一番好きなのは『黒の騎士』の番外編であるオヤジどもの若かりし頃の話だったり〜。
あくまでも主従関係なのが萌える。
やはり、ニアが好きらしい(笑)
2008.10.15 Wednesday 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「私立翔瑛学園男子高等部倉科先生の受難」4巻 著者:志野夏穂 | main | 「亡羊の嘆 鬼籍通覧」著者:椹野道流 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:34 | - | - |