<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「凍る月〜灰色の衝動〜」著者:夜光花 イラスト:高橋悠

相変わらず、危機管理能力というものが著しく低下しているというか、欠落していると思われる光陽くん。
どうも、光陽くんだけでなく、梁井さんも怪しいよね…。
っていうか、この人たちはアレックスさんが居ないと路頭に迷うんじゃないか!?

凍る月〜灰色の衝動〜
凍る月〜灰色の衝動〜
夜光花
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
支配する者とされる者…。梁井轟と鳳光陽の関係は、ある「契約」で成り立っている。その契約がなければ、お互いが死んでしまうという関係は、恋愛感情にも似て、相手に対する依存心と独占欲が日々深まっていた。特に、光陽に対する梁井の執着は激しく、常に光陽を傍に置きたがるが、ある時、その梁井がひとりの少女を連れてくる。そして、光陽の前にも謎の青年が現れて…。同じ運命を背負う者に梁井と光陽は翻弄され、お互いを見失ってしまうが……。妖しくもつれあう感情の真の支配者は誰?


拍手する

光陽…、恐ろしい子…!

「凍る月」シリーズ3冊目ですが、1〜2冊目とに引き続き光陽くんの天然小悪魔ぶりに驚愕を覚えましたよ…。
どうも、光陽くんは性善説の考えの持ち主らしいので、過去に腹を裂かれようと、不死身だから死なないかもしれないが、死にそうな目にあいながらも「獣人にもいい人はいるよ!」って思うらしい。
もはや、お人好しのレベルじゃないと思う…。
なんせ、敵対する組織のトップに怖い子呼ばわりされてるしさ〜。
最終兵器!?
この子を野放しにしていたら、後々大変なことになると思うから、座敷牢なりに閉じ込めちゃえば〜とは思うのですが…。
とはいえ、今回は梁井さんも危ないやつでした。
いくら見た目が10歳の美少女だからってさ〜。
まあ、梁井さんの思惑は別にあって、相手が10歳の美少女ってのがポイントでなく、フリーの餌だったってことらしいけど、それでもかなりの迂濶ちんでございますよ…。
本当にこいつらはアレックスさんが居ないとどうしようもないね。
今後、激しくなるかもしれない獣人同士の闘いですが、アレックスさんの命の安全を最優先にお願いします。
アレックスさんさえ無事なら、光陽や梁井が死にかけてもなんとかなるよ。

今回、新登場の人物がでてきました。
銀と須王…。
次は須王の独立した話らしいですよ。
しばらく続くってことだね。
で、どっちがどっちさ…。
銀も須王も受けのような〜(爆)

そして、亨は!?
あとがきによると、滝にうたれているようです。
風邪ひくから、いいかげんに戻ったほうがいいよ(笑)
どうなんだろうね〜。
周りは餌まで用意して、彼の連絡を待っているのにね(笑)

ところで、全然話が変わるが、今日も17時半すぎに「ロックオン(兄)×刹那ありじゃない?」とメール送って怒られました…。私の意見に同意のコメントを頂いたので、私はこの学説を強く主張しますよ(笑)
2009.01.25 Sunday 22:12 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< これが若さか… | main | 「キッズログ」著者:葉芝真己(RuTiLe (ルチル) 2009年 03月号) >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 22:12 | - | - | 
tatsuki (2009/01/27 11:14 PM)
こんばんは!はーこさん。
今月は私はBL本も非BL本も殆ど買わずに終わりそうな月間なんですが、よくよく考えてみたらその少ない中で買った本の9割近くが梅…竹書房でした…(笑)。
この出版社の本って、滅多に買わないハズなんだけどね。

そうそう、私も銀は受けだ!っとピンときましたが、須王はどっちでも良いかなという気がしました。
いや、でも某独も受けだ!とピンと来てものの見事に敗れたので、コチラも当てになるか分かりませんが…。
でも、受ける獣人という設定もアリだとしたら、物語の範囲も大きく方向性を広げられると思うので、夜光さんにはそういう面でトコトンまでアサッテな萌えに走って欲しいなあ。
あ、アレックスさんだけは治外法権で(笑)。
これからも、続編予定があるのが素直に嬉しいシリーズでした。

ではでは!
はーこ (2009/01/28 12:28 AM)
tatsukiさん、こんばんは♪
やっぱり、銀は受けですか〜。
須王×銀なのかしら?
いや、別にこの組み合わせでなくてもいいのですが、過去に何かがあったようですからね〜。
愛憎劇があったのかしら?と勝手に期待しております。
まあ、今後どういう展開になるかはわかりませんが、アレックスさんが素敵執事であれば、トンでもない方向へいっても我慢できると思います♪
ただ、続編がいつ出るのかしら〜。
そこが気になるところです。

コメント&TBありがとうございました♪









凍る月〜灰色の衝動〜
本日は3年ぶりに寝坊しました…いつもなら、最寄り駅に到着しているハズの時間に目が覚めた。 寝坊した朝はいつも、「こんなに寝ていられる...
| la aqua vita | 2009/01/27 11:03 PM |