<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「コーリング」著者:宮本佳野

宮本さんの新刊。
麗人では初めてのコミックだそうです。
なんか意外な気がするのは私だけでしょうか?

コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
コーリング (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
宮本 佳野
JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
テロが頻発する、とある時代。バーで“シキ”という謎の男に一目惚れをした小林圭吾は、酔った勢いで強引に関係を迫り、シキを怒らせてしまう。後日、シキが警察関係で働くことを突き止め、何度も足を運ぶが―!?
警視庁テロ対策特別班0(ゼロ)課を舞台に男たちが巻き起こす切なくも激しい愛を描いた「コーリング」シリーズほか、ある殺人事件を中心にそれぞれの欲望が交錯する長編読み切りを収録した、待望の麗人初コミックス!!

拍手する

正直云って、このコミックだけでは評価がしにくいものがあるというか…。
シリーズの番外編と冒頭のみしか今回は掲載されていないからさあ〜。
「近々未来」、「対テロ組織」とか、なかなかハードな世界が舞台のようです。
なんとなく、五條作品のBLっぽい要素だけを拾って、それを1000倍くらい膨らませたら、こんな作品になるんじゃないかなあ〜とか思ったり。
テロに対する国家をまきこんだ策略とかそういうのはなしで、その組織にいる男たちの恋愛模様が中心なんではあるだろうけど〜。

まあ、とにかくハードアクションBLになるのかな?
どうなのかな?
しかし、こういう話がBLで読めるとは思いませんでした。(まあ、石原理さんや寿たらこさんがそういう感じのものを描いてはいるかな?)
いや、まだ本当に恋愛(にすらいってないような…)だけのようですが。
それでも、こういう設定のものが読めるとは〜。麗人だからかなあ?結構なんでもOKな雑誌ですよね。
今、発売されている雑誌にシリーズ載っていたな。読んでないけど、少しは進んでいるかしら?

そういえば、キャラの方の年末に出た宮本さんの新刊は感想書かなかったね。
あれも、これも続きものだから感想って書きにくいんだよね。
ただ、本当の連載のキャラのよりは、まだこれは1話完結から、まだマシというか〜。
結構、宮本さんってあちこちでお仕事しているね。

だけど、これは私だけが思ったことだろうけど、宮本さんが五條作品をコミカライズしてくれたら面白いかも…。
『ヨリックの饗宴』あたりどうかしら?
2009.03.07 Saturday 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< マグロとかいろいろ | main | 「ワルイ男でもイイ」著者:桜賀めい >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 18:00 | - | - |