<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「ワルイ男でもイイ」著者:桜賀めい

「天地人」…、柿崎晴家役に、それこそ直江信綱を見たときよりも、そのときの100倍以上のショックを受けたが、あっさりと死んでしまいました…。
良かったのか悪かったのか…。複雑な心境…。

まあ、そんなことはおいといて、本日のBL本…。
ワルイコトシタイシリーズとしては4冊目、帝×永遠編としては3冊目です。
個人的には、東雲×幸村のカップリングのほうが好きなのですが、アホっ子はアホっ子で可愛いから、コレはコレで楽しいですよ♪

ワルイ男でもイイ (花音コミックス) (花音コミックス)
ワルイ男でもイイ (花音コミックス) (花音コミックス)
桜賀 めい
JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
天然不良少年の永遠は、腹黒生徒会長・帝の家に初めてのお泊まり! キスもHもしてるのに恋人未満の2人の関係がついに進展!? ドキドキするおバカな永遠に「まだ一番欲しいものは貰ってないよ」と意味深な言葉を残し、帝は合宿へ行ってしまった!ええっ!? 欲しいものってナニ…!? 絶好調の「ワルイコトシタイ」シリーズ最新作!描き下ろしでは帝ヘンタイ説浮上!?

拍手する

「鳴かぬなら鳴かせてみせよう不如帰」
っていう感じか?今回は。
いや、とっくにあんあんと啼かせておりますが〜(爆)

あんなことやこんなことをしているのに、なんでそんなことをするのか分からないものなのか?
「好き」という言葉が思いつかないとは、永遠ちゃんはお子ちゃまだね〜。ピュアとも云えるが。
しかし、この言葉を云ってもらえないのは帝にも原因があるかと思うよ。

帝のことをどう思っているのか、頭の中で整理がついていない状態の永遠を、ほとんど口先三寸で丸め込み、身体の関係から陥落しちゃったからね。
アホっ子はパニック状態のまま、今に至っているわけですよ。
先走ったツケがここになってやってきた感じですよ。
とはいえ、大事な言葉を云ってもらえなくて、少々落ち込んでいる帝さんですが、腹黒はどこまでいっても腹黒といいますか〜。
一見、「鳴かぬなら、鳴くまで待とう不如帰」のように忍耐強いような振りをしながら、実は策略を巡らすというか、実は焦らしプレイだったり〜。
焦らされて、苦悩するアホっ子を見て、宇宙一可愛いとか思うんだよ。
永遠のことに関しては、腹黒生徒会長の頭の中もお花畑が咲いているようですよ。
バカップル以外の何ものでもないですね。
御馳走様な作品です。

しかし、個人的には東雲×幸村な部分が全然なかったことが残念です。
コマの端にでもユキちゃんにちょっかいをかける東雲がいることを期待していたのですが、今回は全然2人一緒のところがなかったですね。
でも、きっとマンガではなかったけど、合宿から疲れて帰ってきたユキちゃんにちょっかいをかけるお隣の東雲とかがいるんだよ!!妄想で補填します(笑)

次回は、どのカップルなんだろう。
おそらく、永遠次兄×帝兄の話もあるのだと思うのだけど…。
しかし、この2人は一筋縄ではいかないよね。
っていうか、くーにいが帝兄に陥落されるということがあるのか?想像できないのですが…。
楽しみではあるのですけどね。
2009.03.08 Sunday 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「コーリング」著者:宮本佳野 | main | 「シャーマンキング 完全版」26巻 著者:武井宏之 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 21:36 | - | - |