<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「君にもわかるISO~許可証をください!5~」著者:烏城あきら イラスト:文月あつよ

ISO-国際標準化機構。
時々、得意先から問い合わせがきます。
今や、医療機関もISOを取得しようという世の中なのですね。
取得するのはかまわないが、なんで中堅製薬会社の我が社にたずねるの?。
そんなこと、専門コンサルタントにきけよ!!と心の中で思っておりますが、そんなことをおくびにも出さず対応しております。
だから、この作品の冒頭のコンサルタント云々に妙な感慨を受けました…。

君にもわかるISO~許可証をください!5~
君にもわかるISO~許可証をください!5~
烏城 あきら

【あらすじ】
工場がISO規格を取得することになり、大忙しの弘。中でも昔ながらのやり方で製品を作り続けている製造部の説得には大苦戦。前原はといえば、大学卒業資格取得のためのスクーリングで東京へ。そこに現れたのが前原の父と名乗る、中尾だった。突然現れ、娘の結婚に差し障るから同性同士のつきあいは解消するべきだと弘に告げる中尾の真意ははたして…。一方、取得期限のあるISOを、多少強引にでも推し進めようとする弘に対し、東京から戻った前原は時間が必要だとし、意見は真っ向から対立してしまう。二つの難題を抱えた弘の出した答えとは。同志で恋人、真剣に向き合うからこそ分かち合える熱い思いが極まる、許可証シリーズ第五弾!

拍手する

『許可証をください!』シリーズも5冊目。今回から第二部開始です。
第二部ということで、二人を取り巻く環境に大きな変化が!!
ある意味、同性同士の恋愛において、いつかは通らなければならない道といいますか…。
BLって、ある意味ファンタジーだから、そういう問題を無視していたり、友好的だったりするのですが、このシリーズは現実問題として取り扱うみたいです。
今後、どうなるのかな〜。
恒例の前原視点の書き下ろしが、かなり意味深だったのですが〜。
かなり気になります。
だけど、この作品の二人って、ラブラブカップルでもあるのだけど、仕事上のライバルでもあるんですよね。
そこが、この作品の最大の魅力ですね。
2006.11.28 Tuesday 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「兄と、その親友と」著者:鹿住槇 イラスト:夏乃あゆみ | main | 「坊っちゃまと主治医」著者:真生るいす >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.12.10 Sunday 23:26 | - | - |