<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「うちの巫女が言うことには」著者:神奈木智 イラスト:穂波ゆきね

神職、しかも禰宜が受けと云うのは初めてかなあ?(攻めもないが)
あっ、あくまでも普通のっていうか、一般的な神社のものでということで。
ほらっ、本州から遠く離れた島とか、山奥で変わった宗教を崇めている一族が居て、その神様に遣えるために巫女とされた美少年と…というシチュエーションなら読んだことはないけど、ありそうだからさあ。
邪神を信仰してあやしい儀式のために育てられた神の花嫁という名の生贄とか、そういうものではありませんよ。

うちの巫女が言うことには (幻冬舎ルチル文庫 か 1-13)
うちの巫女が言うことには (幻冬舎ルチル文庫 か 1-13)
神奈木 智
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
連続殺人事件の被害者が持っていたおみくじ。頭は切れるがやや性格に難ありの年下刑事×ツンデレな美貌の禰宜の恋は!?

拍手する


続きを読む >>
2009.05.19 Tuesday 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「若きチェリストの憂鬱」著者:神奈木智 イラスト:二宮悦巳

今回、この作品の感想をアップする際に、今まで神奈木さんの作品を取り上げていなかったことに気がつきました。
ベテランの方だからとっくに感想書いているかと〜。
まあ、確かに『その指だけが知っている』とか読んでないのですが〜。
キャラセクでの漫画化が面白かったので『ダイヤモンドの条件』が面白かったので、原作も読もうと思いつつ、まだ読んでないし…。
意外と読んでいないといえば読んでいないかも…。

若きチェリストの憂鬱 (キャラ文庫 か 3-17)
若きチェリストの憂鬱 (キャラ文庫 か 3-17)
神奈木 智
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
音程は正確でテクニックも抜群、でも感情表現が超苦手──演奏家として致命的な弱点を持つ宮原奏都(みやはらかなと)は、音大付属の私立高に通うチェロ科の二年生。伝統ある創立記念コンサート出演を目指し、選抜試験を受けることに!! 特別レッスンを引き受けたのは、引退した天才ピアニストの伊集院遥(いじゅういんはるか)。仏頂面で口が悪く、奏都の欠点を一目で指摘。教師としては優秀だけれど、奏都は反発を募らせて!? 
続きを読む >>
2008.02.28 Thursday 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 2 PAGES |