<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「ロッセリーニ家の息子 継承者」著者:岩本薫 イラスト:蓮川愛

岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,260
(2011-06-01)

岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,260
(2011-06-01)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
岩本薫×蓮川愛で贈る『ロッセリーニ家の息子』シリーズの新作。「共犯者」続編が上下巻で登場!

シリーズ完結らしいよ。
友人たちの話はどうなるか知らないけれど…。
そういえば、こういう従兄弟いたね…。とかラストで思ったり。
この人の話とかまた残っていたりするのでは?と思ったり…。
ところで、いつものことと云えば、いつものことなんだが、結構なネタばれしているので、お気を付け下さい。


web拍手 by FC2

続きを読む >>
2011.06.04 Saturday 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「誘惑者の恋」著者:岩本薫 イラスト:蓮川愛

岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 630
(2010-11-30)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
片思いの相手で兄の桂一を連れ戻すため、アラブへ旅立った和輝。桂一の恋人の兄・アシュラフは、2人の邪魔をしないように警告しつつも、紳士的で優しく接してくることに戸惑いを隠せない和輝は…?

岩本×蓮川コンビのシリーズ。
1年ぶりの新刊。
前回が1年も前とは思わなかった。



web拍手 by FC2

続きを読む >>
2010.12.06 Monday 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「欲情」著者:岩本薫 イラスト:北上れん

岩本 薫
リブレ出版
¥ 1,050
(2010-03)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
高校生・神宮寺迅人は、生まれて初めての感覚に戸惑っていた。無精髭に長身の、誰が見ても見惚れる大人の男、賀門士朗――「彼」の匂いを嗅ぐだけで、下腹部が疼いて、息が苦しい。身も心も蕩ける初めての快感をもたらす彼こそが、俺の「運命の相手」!? だが賀門は、神宮寺家と敵対するヤクザ組織の人間で…!
抱かれても抱かれても際限がない、この身体の昂揚は――恋!?
エロスラブシリーズスピンオフ、オール書き下ろしで登場v


前作を知らなくて、↑のあらすじを読んだだけのひとの何割があの隠し球設定を予想できるのだろうか…。
前作読んでいるから知っていたけどさあ〜。
まあ、今回は前回よりはヤクザ色が出てはいたかな?
主人公はそうでもないけれど〜。


web拍手
続きを読む >>
2010.03.25 Thursday 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「支配者の恋」著者:岩本薫 イラスト:蓮川愛

岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 630
(2009-11-28)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
極秘で来日したアラブの王国の王子ラシードの警護を言い渡された警視庁警護課勤務の東堂。ワガママな王子に振り回される東堂だったが、言うことをきくかわり「全て時間を明け渡し俺に尽くせ」と条件を出され…!?

岩本さんの新刊。
登場人物の東堂という名前とイラストが蓮川さんということで、またロッセリーニとリンクしているのだろうなあと思っておりましたが、案の定でした。


web拍手
続きを読む >>
2009.12.04 Friday 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「騎士と野獣」著者:岩本薫 イラスト:円陣闇丸

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
「どっちが真海を気持ちよくさせられるか、勝負しようぜ?」外資系メーカーに勤める真海には、同じ会社勤めで一目置かれているエリート・奎吾と、大学生ながら人気上昇中のモデル・大雅という、魅力的な弟が二人。過保護な奎吾、甘えたがりな大雅―どちらも真海には大事な弟なのに、ある事件をきっかけに、三人のバランスが崩れる。よりによって弟の手で感じてしまうなんて! 家族よりも深い絆――それは究極の恋? オール書き下ろしv

発売が遅れていた作品です。
当初の予定だったら、この作品も「岩本薫フェア」の対象だったのかな?
まあ、フェアが始まる前に購入してしまった可能性が高いので、別にいいのですけどね。
それと、遅れた原因は岩本さんではないと思うし…。
いや、わからないけど…。


web拍手
続きを読む >>
2009.10.04 Sunday 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「共犯者 ロッセリーニ家の息子」著者:岩本薫 イラスト:蓮川愛

岩本 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,470
(2009-06-30)

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
岩本薫&蓮川愛で贈る大人気シリーズ。マフィア一族であるロッセリーニ家の3兄弟・レオナルド、エドゥアール、ルカ───それぞれが紡ぐ恋物語が1冊となって登場!


『ロッセリー二の息子』シリーズの最新作。
まさか続くとは…と思ったが、よく考えたら雑誌とかに後日談の短編とか載っていたからねえ…。
攻め様3人のカバーイラストは眼福もの。
裏は受けちゃんたちです。
この作品は日本人の血をひくものが受けって法則があるのかね?


拍手する
続きを読む >>
2009.07.04 Saturday 13:14 | comments(2) | trackbacks(0) | 

「月夜ばかりじゃないぜ」著者:岩本薫 イラスト:奈良千春

岩本さんの作品が次々とルチルから文庫化されていますね〜。
ほかの作品もそのうちなるのかしら?
ところで、今回の感想は岩本さんのファンの人にはあらかじめ謝っておきます…。

月夜ばかりじゃないぜ (幻冬舎ルチル文庫 い 3-2)
月夜ばかりじゃないぜ (幻冬舎ルチル文庫 3-2)
岩本 薫

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
ヤクザの跡継ぎに生まれながら大のヤクザ嫌いの探偵・鳴海。かつての教育係で「神武の虎」の異名をとる甲斐が彼の前に現れ…!?

拍手する
続きを読む >>
2008.07.23 Wednesday 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「プリティ・ベイビィズ」著者:岩本薫 イラスト:麻々原絵里依

今月は岩本さんの新刊が3冊もでたよ。まあ、ビープリのは新刊ではないが〜。
でも、私が秘かに新刊を待っているのは人狼兄編なんだけどなあ〜。出ないのかしら?

プリティ・ベイビィズ (新書館ディアプラス文庫 189)
プリティ・ベイビィズ (新書館ディアプラス文庫 189)
岩本 薫
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
教会内の養護施設で育った享、秋守、伊吹、彼方と、主教・凛太郎の息子・梗一。彼らは、凛太郎が引き受けた厄介事を秘密裏に処理すべく集まっていた。コンビを組む伊吹の跡をつけ、教会に来た新米刑事・主税は、彼らの不審な行動に疑念を抱く。だが、直後に運命の相手と出会い……!? 一方、享は最近様子がおかしい秋守の、物言いたげな表情が気になって――。ワケありな男たちが繰り広げるラブ・コンフュージョン!!

拍手する
続きを読む >>
2008.06.08 Sunday 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「YEBISUセレブリティーズ 6」著者:岩本薫 イラスト:不破慎理

エビリティシリーズのラストです。
といっても、まだコミックス版のほうを買ってないけどさ。
いや、雑誌ですべて読んでいるから、古本でいいかなあ〜と思ったので。
大体、ノベルズ版のカプのほうが好きだからさ…。

YEBISUセレブリティーズ 6 (6) (B-BOY NOVELS)
YEBISUセレブリティーズ 6 (6) (B-BOY NOVELS)
岩本 薫
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
東京・恵比寿のデザイン・オフィス『Yebisu Graphics』に集う男たち。数々の伝説を生んだ彼らの物語も、ついにグランド・フィナーレ!
 初めて久家とパリでクリスマスを過ごすことになった益永だが…!
 アルベルトと東城の家に、秘書の加賀美とカリスマデザイナー・谷地が訪れ…!?
 その他、書き下ろしや未収録作品を大量掲載。
【デザインとは無限の可能性-----まるで彼らの恋そのもの】物語は終わっても、彼らの恋は永遠に続いてゆく。

拍手する
続きを読む >>
2008.05.17 Saturday 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「YEBISUセレブリティーズ 5」著者:岩本薫 イラスト:不破慎理

マンガ版はこの前、雑誌で終了しましたが、小説版は少なくともあと1冊は続くみたいです。
まあ、今回はスピンオフというか、番外編的なカップリングでしたから、これで最後ってことはないよね。

YEBISUセレブリティーズ 5 (5) (B-BOY NOVELS)
YEBISUセレブリティーズ 5 (5) (B-BOY NOVELS)
岩本 薫

JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
東京・恵比寿のデザイン・オフィス【Yebisu Graphics】には、ルックスもビジネスも超一流の、リュクスな男達(エビリティ)が集う。
圧倒的人気シリーズ、4thシーズンは、クライアントのインテリアメーカー【LABO】&人気ファッションブランド【APACHE】が舞台に!! 【LABO】の支社長アルベルトに片思いする秘書・加賀美は、痛む心を抱えて歩いた聖夜の街で、不遜で無頼な男に出会う。思わぬ成り行きで男と一夜を共にすることになった加賀美は…!? 

拍手する
続きを読む >>
2007.11.16 Friday 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 3 PAGES | >>