<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「愛されすぎだというけれど」著者:中原一也 イラスト:奈良千春

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
先生が感じると、きゅっと締まりやがる。名器だよ
平和な日常を取り戻した坂下と斑目。
しかし坂下を執拗に狙う斑目の弟・克幸の魔の手は着実に伸びていた。
シリーズ第三弾! 斑目兄弟戦争、ついに決着!!

日雇い労働者街で診療所を営む医師の坂下は、元伝説の外科医にして彼らのリーダー格の斑目といつしか深い仲に。北原の一件も片づき診療所にいつもの風景が戻ってきた。しかし、街には路上強盗が溢れ、ドラッグまでが出回り始める。平和な日常を脅かす黒い影に坂下は、斑目の腹違いの弟・克幸が絡んでいることを知る。執拗に自分を狙う男に決して屈しない。そう決意する坂下だが、その強い意志が逆に克幸の興味を煽り…。坂下を巡る斑目兄弟戦争、ついに決着の時!

『愛してないと云ってくれ』、『愛しているにもほどがある』シリーズ第3弾!

シリーズ第三弾。
一作目に比べると坂下先生もずいぶんたくましく、そしてエロくなったよなあ。
まあ、一番変わったのは奈良さんのイラストだが…。
まあ、仕方ない。
今回はカバー絵の雰囲気もだいぶ違うように思うのは私だけ?


『愛してないと云ってくれ』の感想は→コチラ
『愛しているにもほどがある』の感想は→コチラ


web拍手 by FC2
続きを読む >>
2010.07.03 Saturday 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「雀荘恋愛事情」著者:中原一也 イラスト:宮本佳野

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
よくいえばおっとり美人の蒼井は、ぼんやり雀荘を経営中。そこに個性的なオヤジが集うが、中でも「異彩色気」を放つのは元AV男優、伝説のサオ師の桃田。色気MAXでセクハラまがいに迫る桃田を、ゆる〜くかわす蒼井。しかし部屋で拾い食いしたブツに体が火照り、桃田の仕掛ける指遣いに何故か蒼井の体はメロメロに!? その上、番外編では3P希望の金持ち変態男まで現れて!! 大胆不敵で、天下無敵の中原ワールド、ここに見参★


やっと出たか〜。
っていうのが最初の感想。
雑誌掲載時に読んでいたのでね。
もう2年以上前のことだよ。
これが掲載される1年くらい前に『ア○ギ』のアニメが深夜にやっていたのかな?
私は観ていないのだけど、好きな作家さんが何人もハマっていて、同人誌だされていたので、あとから漫画をネットカフェで読みました。
あの個性的な絵柄のため、私は己の力でオリジナルに萌えを感じることはできなかったよ…。
で、今回の作家さんである中原さん、二次パロ同人誌を出してはいないけれど『アカ●』について熱くブログで語られていました。
だから、掲載当時、「ああ、麻雀ものね…」って思ったものだ。


web拍手
続きを読む >>
2010.02.19 Friday 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ふしだら者ですが」著者:中原一也 イラスト:小山田あみ

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
冴えない公務員の皆川は職場の女性からは空気扱いだが、実は男には異様にモテ、老若男女を喰い散らかしている魔性のゲイで…。

年末に読んでいたのですが、正月でどたばたしているうちに感想を書き損なった。
別に昨日に引き続き小山田あみさんのイラストを選んだわけではないのですが。
まあ、最近よく買ってしまうイラストレーターさんではありますが…。


web拍手
続きを読む >>
2010.01.19 Tuesday 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「闇を喰らう獣」著者:中原一也 イラスト:石原理

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
お前の可愛い声を聞かせろ
バーテンダーの槙に引き抜きの話を持ちかけてきたのは、
店で一際目を引く客、緋龍会の幹部・綾瀬だった。
男を引きつける己を自覚し、毅然と生きてきた槙だが…

「俺のところへ来い。可愛がってやるぞ」艶のある声が今夜も槙を誘う――
クールな美貌のバーテンダー・槙に引き抜きを持ちかけたのは、危険な香りを漂わせる緋龍会の幹部・綾瀬だった。欲望を湛えた眼差し、闇に潜む獣を思わせる綾瀬に、いけないと思いつつも心乱される槙。しかし綾瀬の逆鱗に触れた槙は、屈辱に濡らされ、凄絶な快楽でその奥に潜む劣情を暴かれてしまい……。
書き下ろしは、マル暴の刑事・黒土×槙の腹違いの弟・烈の『コンプレックス』。


中原さんの新刊は8割がた買うのですが、今回はどちらかというと石原さんのイラストに…。
しかもヤクザとバーテン。
職業からもフェロモンが多そうな気がするが、石原さんのイラストでさらにさあ〜。


web拍手
続きを読む >>
2009.11.26 Thursday 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ワケアリ」著者:中原一也 イラスト:高階佑

JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
大股広げた女より、お前の方がいい
むくつけき男たちが押し込められた隔絶された世界。欲望の捌け口がない船の上、美青年・志岐に浅倉は厄介ごとの匂いを嗅ぎ取るが…。

むくつけき男たちが押し込められたマグロ漁船。隔絶され欲望の捌け口のない船の上では、見た目のいい男はすぐに標的になる。――やれやれさっそく、志岐という青年が狙われているようだ。船長の浅倉は彼の後を追うが、意外にも志岐は飄々とした態度で怯えた様子もなく、むしろ挑発的に浅倉を煽ってきて…。色っぽい眼差しを見せたかと思うと、安心したような顔は蠱惑的なまでに可愛い。しかし志岐の謎めいた笑顔に潜む闇に、浅倉は厄介ごとの匂いを嗅ぎ取り――。

全国のマグロ漁船BLを愛する皆様こんばんは♪
今回は大海原を舞台とした遠洋マグロ漁を舞台とした作品です。
そういえば、私はもともと遠洋漁業部門の人間でした…。


拍手する
続きを読む >>
2009.08.26 Wednesday 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「愛しているにもほどがある」著者:中原一也 イラスト:奈良千春

またまた続きが久しぶりに出た作品。
内容よりも奈良さんの絵の変化ぶりに年月を感じたり…。

愛しているにもほどがある  (二見シャレード文庫 な 2-9)
愛しているにもほどがある (二見シャレード文庫 な 2-9)
中原 一也
JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
坂下が日雇い労働者の集まる街で診療所を開いて約一年。優しげな外見に似合わずゲンコツで荒くれ者たちを黙らせる姿は、待合室の名物と化していた。そんな坂下と深い仲の彼らのリーダー格・斑目は、かつて天才外科医と謳われたほどの腕を持ちながら、気ままなその日暮らしを決め込む変わり者。フェロモン垂れ流しで坂下を求めてくる斑目に、自ら欲しがるほど溺れつつも、羞恥に焼かれる男心は複雑で……。だがある日、医者時代の斑目を知る美貌の男・北原が現れて ――。

拍手する

続きを読む >>
2009.05.07 Thursday 22:14 | comments(2) | trackbacks(0) | 

「よくある話。」著者:中原一也 イラスト:朝南かつみ

中原さん初のオヤジ受け作品だそうです。
意外な感じがするが、確かに中原さんのオヤジはチョイ悪エロ攻めオヤジが多かったな。個人的一押しの斑目さんが今月出ますね。今から楽しみ〜。

よくある話。 (リンクスロマンス)
よくある話。 (リンクスロマンス)
中原 一也
JUGEMテーマ:読書

【あらすじ】
妻と別れ、気力も精力も減退気味の袴田は、ある朝目覚めると、若いエリートサラリーマンの池田と同衾していて…。年の差ラブ。


拍手する
続きを読む >>
2009.04.07 Tuesday 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「俺を抱いてイケ」著者:中原一也 イラスト:藤井咲耶

中原さんの新刊です。
なんか、最近コンスタンスに新刊が出ますね〜。
大抵買っているのですが(なぜか極道×テーラーのは買ってないが)、ここ最近の作品は自分の思っている作品とズレがあるような…。

俺を抱いてイケ (アルルノベルス)
俺を抱いてイケ (アルルノベルス)
中原 一也
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
美貌で飄々とした遊び人・真田の前に現れたのは、盃を交わした舎弟・飯倉だった。組からはとっくに勘当された真田を、野生の獣のような飯倉は、鋭い眼光で見つめてくる。その眼に遠い昔閉じ込めたはずの封印が解かれ始めた。飯倉に惚れているという、一生報われることのない想いが……。真田を次期組長にと、組に戻るよう説得する飯倉に、真田は冷静な表情の元、熱い肉体を持て余し、ある決断をして!?

拍手する
続きを読む >>
2009.02.27 Friday 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「水底に揺れる恋」著者:中原一也 イラスト:立石涼

漁師×警官!
漁師ですよ!漁師!
攻めだけどね…。
攻めが何を釣っているかはわからなかったけど、マグロではないようです…。

水底に揺れる恋 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 な 2-8)
水底に揺れる恋 (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 な 2-8)
中原 一也
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
高校を辞め、一人家業の漁師を継ぐ決意をした志堂にあてつけるように、東京の大学へ行くことをその前日まで黙っていた高田。警察官となり十年ぶりに故郷に戻ってきた高田は、志堂と気まずい再会を果たす。会えば喧嘩ばかりの二人だが、時折見せる志堂の熱い視線に、かつて一度だけ重ねた唇の感触が蘇る。逃げ出したいのか捕まってしまいたいのか。相反する想いを抱え、誰よりも男らしくあることに拘る高田は、自分の中に潜む女を認められず必死に目を背けるのだが……。

拍手する
続きを読む >>
2009.01.27 Tuesday 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「酔いどれ金魚と野獣」著者:中原一也 イラスト:北上れん

昨日、リブレとルチルの新刊を買ってきたのだけど、どれから読むか真剣に悩みました…。
重なるときは重なります…。

酔いどれ金魚と野獣 (B-BOY SLASH NOVELS)
酔いどれ金魚と野獣 (B-BOY SLASH NOVELS)
中原 一也
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
バーテンダーの門脇は、ひょんなことから腕利きの彫師・今井に付きまとわれてしまう。彫らせろと迫られ辟易していたある日、過去の深い傷が疼いて禁忌を犯し、自棄になった門脇に、今井は快楽の牙を突き立てた。今井から与えられる、躰が蕩けてしまいそうなほど濃厚な酩酊に、門脇は貪ることをやめられない。もっと嬲って欲しい、辱めて欲しい。その欲望だけに囚われ、めちゃくちゃにされたいと身悶える門脇だったが……。濃密エロス、オール書き下ろし。


拍手する
続きを読む >>
2008.10.17 Friday 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 3 PAGES | >>