<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「きのう何食べた?」著者:よしながふみ(モーニング20号)

昨日、会社帰りにコンビニに行ったが、モーニングを置いてない店があって、あせった…。
実際のところ、モーニングってどれくらい売れているの?
ヤンジャンやヤンサンより売れているの?
だけど、この前、単身赴任することになった会社のヒトと話していた時、島耕作が福岡に単身赴任したよね〜という話になった。
今は、常務だよ。と会社のヒトが教えてくれた。(知っていたけど…)
あまり、マンガとか読むヒトと思っていなかったのだが、島耕作に関しては色々知っていた…。
そういうヒトまで読んでいるのだから、やはり売れているのか?

拍手する
続きを読む >>
2007.04.20 Friday 23:13 | comments(6) | trackbacks(0) | 

「きのう何食べた?」著者:よしながふみ(モーニング12号)

BLではないけど、よしながふみさんの作品だし、主人公はゲイのカップルなので、BLにカテゴリーしました。
しかし、『フラワー・オブ・ライフ』が終わったと思ったら、青年誌進出ですか?
ノリにのっている漫画家さんの一人ですね。

拍手する
続きを読む >>
2007.02.22 Thursday 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「執事の分際」著者:よしながふみ

ここで取り上げといてなんですが、実はよしながふみさんはBLでない方の作品が好きです。(いや、勿論、BLも好きだが、よりBLでない方が好きなのです。)
小野塚カホリさんはBLの方が好きです。(正しく云えば、昔のBL作品が好きです。『美少年』は個人的好みとは違っていました…)
紺野けい子さんはBLでも以外でもOKです。

執事の分際
執事の分際
よしなが ふみ

【あらすじ】
革命期フランスの動乱の中、名門貴族に仕える切れ者執事・クロードと、贅沢に慣れきった美しい主人・アントワーヌの甘く密やかな恋愛劇。身分違いの、それ故に熱く切ない二人のロマンスを完全収録。 2005年11月刊。

拍手する
続きを読む >>
2006.12.22 Friday 22:52 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< | 2 / 2 PAGES |