<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.12.10 Sunday  | - | - | 

「さやかな絆―花信風」著者:遠野春日 イラスト:円陣闇丸

情熱シリーズ第2部開始。
第1部は年1冊くらいのペースでしたが、今回もそれくらいかしら?
じゃあ、次は来年かしら?

さやかな絆―花信風 (B‐PRINCE文庫)
さやかな絆―花信風 (B‐PRINCE文庫)
遠野 春日
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
情熱シリーズの新作、登場!!
青年実業家の遥とその秘書であり恋人でもある佳人の二人は、幾多の事件を乗り越え絆を深めてきた。ようやく訪れた穏やかな日々――だが、そこに再び影が差す。遥と会うまでヤクザの親分に囲われていた佳人が身売りするきっかけとなった事件や、両親の死の真相といった辛い過去に向き合う決意をする佳人。傍には常に佳人を見守る遥の存在があった。二人でいられる幸せを噛み締めつつ、佳人は……。大人気シリーズ第2部開始!!

拍手する
続きを読む >>
2009.02.10 Tuesday 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「砂楼の花嫁」著者:遠野春日 イラスト:円陣闇丸

購入理由…。
今さら語るまでもないかと思います…。

砂楼の花嫁 (キャラ文庫 と 2-6)
砂楼の花嫁 (キャラ文庫 と 2-6)
遠野 春日
JUGEMテーマ:読書


【あらすじ】
全てを呑み込む乾いた大地、灼熱の太陽──。任務で砂漠の国を訪れた美貌の軍人・秋成(あきなり)が出会ったのは、第一王子のイズディハール。勇猛果敢で高潔なオーラを纏ったその姿に一目で心を奪われた秋成。ところが爆破テロ事件が発生、誤認逮捕されてしまう!! 孤立無援な捕虜となった秋成に救いの手を差し伸べたのは、なぜか王子その人で…!? 砂漠の王と身を焦がすドラマティックラブ
 

拍手する
続きを読む >>
2008.01.31 Thursday 22:36 | comments(4) | trackbacks(1) | 

「夜天の情事―情熱シリーズ番外編集」著者;遠野春日 イラスト:円陣闇丸

昨日、本屋を5軒も廻ったのに見つからなかったけど、今日はあったよ。
関門海峡の呪いか、単なる売り切れか…?
まあ、無事に買えて良かったですよ♪

夜天の情事―情熱シリーズ番外編集 (GENKI NOVELS)
夜天の情事―情熱シリーズ番外編集 (GENKI NOVELS)
遠野 春日

【あらすじ】
大人気シリーズ再び!!
情熱シリーズの系譜をたどる――過去、同人誌で発表した同シリーズの短編をまとめた珠玉の一冊!! 遥と出会う前の佳人の生活を描いた「His Secret Affection」をはじめ、ある夏の日を過ごす遥と佳人の清艶な1日を描いた書き下ろしなど全8篇!! 

拍手する
続きを読む >>
2007.10.10 Wednesday 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「瞳(め)は口ほどにものをいう」著者:遠野春日 イラスト:山田ユギ

ユギさんのイラストにつられて購入。
あまりゲンキノベルスって読まないのですけどね〜。
っていうか傾向がイマイチわからないレーベルです。

瞳(め)は口ほどにものをいう (GENKI NOVELS)
瞳(め)は口ほどにものをいう (GENKI NOVELS)
遠野 春日

【あらすじ】
酔いの力を借りて長年の想いを上司の貴章に告白した俊宏。クールな仕事人間の貴章に冷たくあしらわれるかと思いきや、付き合うことに。しかし喜んだのも束の間、その後キスさえお預け状態。そんな時、貴章とハンサムな色男が親しげに会っているのを見てしまい…。気持ちの見えない貴章に戸惑い、振り回されつつも熱い想いだけを武器に果敢に攻める俊宏だったが!?忠犬部下×ツンデレ上司の微妙にズレた恋物語。前作の主人公・正純&通哉の不器用な恋の後日談も大収録!

拍手する
続きを読む >>
2007.07.08 Sunday 23:20 | comments(2) | trackbacks(1) | 

「高慢な野獣は花を愛す」著者:遠野春日 イラスト:汞りょう

東京旅行のお供でした。
でも、辛口になるかと〜。

高慢な野獣は花を愛す
高慢な野獣は花を愛す
遠野 春日

【あらすじ】
一人でカフェ兼花屋を切り盛りする美貌のオーナー・朋敦(ともあつ)。その店に連日押しかけてくるのは、ヤクザまがいの男・野津(のづ)──朋敦に不当な立ち退きを迫る青年実業家だ。初めて会ったその日に脅しで強姦してきて以来、朋敦に屈辱的なセックスを強要していた野津。けれど昼に夜に抱かれるうちに、刻まれる快感に身体だけは溺れてゆき…!? 花は獣に散らされる──ハード・エロティックLOVE。
 

拍手する
 
 
続きを読む >>
2007.05.07 Monday 21:40 | comments(2) | trackbacks(1) | 

「焦がれる熱情を貴方に」著者:遠野春日 イラスト:陸裕千景子

土日は東京へ遊びにいってました♪
福岡ではルビー文庫が週明け発売だけど、東京だから発売日に買えるわと喜んでいたのですが、外苑前のリブロ書店ではBL本は漫画が少しあるだけで小説は全然ありませんでした…。
以前行った恵比寿の本屋は漫画も置いてませんでした…。
従業員がホモばかりのデザイン事務所とレストランがある街(エビリティシリーズ)なのに、なんたることだと憤慨しておりました。
なんですかね〜、お洒落な街ではBL本を販売してはいけない決まりでもあるのでしょうか…。

あっ、ところで今回は辛口になるかと思いますので、ご注意下さい。

焦がれる熱情を貴方に
焦がれる熱情を貴方に
遠野 春日

【あらすじ】
これが、最後の恋でもいいと僕は思っているんだ―。
大好評シリーズ第2弾がついに登場!
情熱的な皇太子×怜悧な外交官が贈る、アダルト・ラブ・ロマンス!
外務省に勤める深澤秋保は、祭典に呼ばれ同僚である恒と共にエルシア公国に赴く。皇太子であるラウルが日本を訪れた際に通訳を務めた関係で招待されたのだが、ラウルに熱く口説かれていた秋保は、戸惑いつつも再会を心の奥底で喜んでいる自分がいることを自覚していた。しかし過去の恋愛のトラウマから再び恋をすることを恐れ、気持ちを受け入れることができない秋保。そんなとき秋保と確執のある兄が現れて…!?
秘めるほどに貴方を求める心と体―異国の地から贈るアダルト・ラブ・ロマンス!!


拍手する
続きを読む >>
2007.04.04 Wednesday 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 2 PAGES |